東京池袋のヤマダ電機にてリフォーム相談会開催します。

来る8月19日、20日【10時30分~17時】にヤマダ電機LABI1 日本総本店池袋地下1階のハウステックショールームにて、水周りリフォームご検討中の方へ向けたリフォーム相談会を開催いたします。もちろん、水周りだけでなく、家全体のリフォームをご検討中の方も是非ともご参加いただければと思います。
当日はハイウィルスタッフ総出で、皆様のご来場をお待ちいたしております。開催会場は池袋のヤマダ電機内のショールームという事もありますので、ハウステックのシステムキッチンやユニットバス等の展示はもちろん、住まいの家電製品も見ることが出来ますよ。首都圏近郊で水周りのリフォームや住まいのリフォームをご検討中の方は、ぜひお気軽にご来場くださいね。ご来場相談はもちろん無料です。ご希望される方は下記よりご来場のご予約をお願い致します。【予約無しでも来場は可能ですが、混雑状況により対応ができない場合もございます。】

一戸建てリノベーション

一戸建てリノベーションは、リフォームと対比して使われることが多い言葉になりましたが、わかりやすく言えば、老朽化した設備を更新したり、汚れた内装材を改装するような工事ではなく、既存の建物に新たな価値を付加する工事になります。

一戸建てでは間取りの大幅変更をしたり、2世帯住宅への変更など新たな機能を付加する工事が一戸建てリノベーションです。

 

 

 

一戸建てリノベーションの種類とタイプ

一戸建てリノベーションには様々な形がありますが、     工事内容から大きく4つにわけることができます。

その中で最も多い一戸建てリノベーションが、        内部スケルトンリノベーションであり、           内部を躯体状態まで解体し、新たに間取りを作り直すリノベーションになります。

外部は塗装される場合もありますし、既存の外壁の状態をみて、サイディングを上張りするケースもございます。

2つ目に多い一戸建てリノベーションになるのが、       内外部のスケルトンリノベーションです。

このリノベーションは内部だけでなく、           外壁までも解体し、完全な躯体状態まで解体をする、     限りなく新築に近い工事内容となるリノベーションとなります。

外壁の痛んだモルタルや、50年を超える築古の一戸建て一軒家では、土壁のケースもあり、一戸建てリノベーションをするならば、外部も解体したいという要望は根強くあります。

大きく一戸建てリノベーションの工事の種類をわけると、   この2つにわけることができます。

 

3つ目のタイプとして、

1つ目の内部スケルトンリノベーションと、          2つめの内外部スケルトンリノベーションの         中間的要素の強い一戸建てリノベーションとなる       内部スケルトンリノベーションに加え、           すべての窓サッシを交換するリノベーションです。      間取りが変わり、新たな間取りでは、            窓の位置がおかしくなったり、               仕上がりが新築同様になるのに、サッシだけが既存。     というのを嫌がるお客様も多いことから、          このリノベーションのご要望も大変多い印象を受けます。

 

4つ目はレアなケースになりますが、             外壁を解体する外部スケルトンリノベーションです。     外部があまりに痛んでいるため、              もしくは外断熱にしたいが、既存の下地となるモルタル壁などが傷んでいる場合、また、軒の出がない建物に多いのが、    雨水の外壁侵入による躯体腐食です。

このような場合、                     内部解体だけで対応ができないケースがありますので、    外壁の解体となるケースがあります。

一戸建てリノベーションの種類としては、          この4つの種類が大半を占めます。

 

では一戸建てリノベーションのタイプには          どのようなものがあるでしょうか?

どのような経緯で一戸建てリノベーションをするに至ったのか?主要なタイプを挙げてみたいと思います。

まず昨今の中古流通活性化により、             中古戸建てを購入され、                  一戸建てリノベーションをされるお客様が増えています。

郊外に土地付き新築一戸建てを購入され方が、        今までは圧倒的に多かったのですが、            ここ数年は、築古であっても利便性が高いエリアで、     中古戸建てを購入され、一戸建てリノベーションをされる方が 増えているのを実際に現場で体感しています。

また一戸建てリノベーションは大幅に間取りを変更することが 可能なケースが多い為、2世帯住宅への一戸建てリノベーション、または、すでにお子様が独立されたご夫婦の老後の暮らしやすい間取りへの一戸建てリノベーション。          賃貸併用住宅への一戸建てリノベーションなど、       リノベーションのタイプもかなり増えてきており、      定着してきております。

ご自分の思い描かれている一戸建てリノベーションが     実現可能かを一戸建てリノベーションの実績が豊富な建築会社へ相談してみましょう。

 

一戸建てリフォームに関するお問合せはこちら

株式会社ハイウィルの一戸建てリフォーム専用ホームページにお越しいただき、誠に有難うございます。当社は技術集団となり、他社のような営業マンがおりません。技術者が直接ご相談にのり問題解決を行います。従いまして、お客様の方である程度のご要望が整理されました段階、お悩みが工事内容のどのようなところにあるのか?ご予算がどの程度絞る必要があるのかなど明確になった段階でのご相談をお願いしております。お問合せ・ご相談はお電話・メールにて受け付けております。メールの場合は以下のフォームに必要事項をご記入の上、「送信する」ボタンをクリックをお願いします。

木造一戸建ての専属スタッフが担当致します。一戸建て家のリフォームに関することを
お気軽にお問合せください

よくあるご質問
  • 他社に要望を伝えたところできないといわれたのですが・・・
  • 他社で予算オーバーとなってしまい要望が叶わないのですが・・・ハイウィルさんは結局費用はいくらかかるの?
  • サービスについて詳しく聞きたいのですが・・・

どのようなお悩みのご相談でも結構です。

あなたの大切なお住まいに関するご相談をお待ちしております。

必須

(例:増改築太郎)

必須

(例:tarou@takumi.jp)

必須

(例:03-5615-2826)

必須

(例:東京都荒川区西日暮里2-35-1)

必須

できるだけ具体的にお知らせくださいませ。

※次の画面がでるまで、4~5秒かかりますので、
続けて2回押さないようにお願いいたします。

※次の画面が出るまで、4〜5秒かかりますので、
続けて2回押さないようにお願いいたします。

入力がうまくいかない場合は、上記内容をご確認のうえ、メールにてご連絡ください。

お電話でのお問合せはこちら

0120-246-991

営業時間:9:00~18:00(土日祝日を除く)

自社リフォームサービス関連サイト

4代目代表よりご挨拶

稲葉高志

親切・丁寧な対応をモットーとしておりますのでお気軽にご相談ください。

 

創業大正8年 株式会社ハイウィル

アクセス

03-5615-2820
住所

〒116-0013
東京都荒川区西日暮里2-35-1

JR山手線日暮里駅 徒歩7分
JR常磐線三河島駅 徒歩7分
JR山手線西日暮里駅徒歩8分
東京メトロ千代田線 西日暮里駅
徒歩7分

営業時間

9:00~18:00

メールでのお問合せは24時間受け付けております。

休業日

日曜日

詳しくはお電話ください。

お気軽にご相談ください。

詳細はこちら