練馬区谷原M様 ガレージハウスへのリフォーム&リノベーション

建物概要
名前 K様
場所 東京都練馬区
築年数 築40年
構造種別 木造戸建
家族構成 大人2人
対象面積  
工期 3ヶ月
価格 1700万

お客様のご要望

①将来を見据えてホームエレベータの設置

②1階の半分はガレージに

③1階の残り半分はユーティリティースペース

④2階が主に生活空間にしたい。

⑤2階に大きなサンルーフを設置したい。

プランニングのポイント

ガレージ部分と部屋の

打合せから完成まで

▼目次▼

 1 着工前

  1-1 打ち合わせ

  1-2 提案

 2 着工

  2-1 解体

  2-2 補強

  2-3 木工事

  2-4 耐震工事

  2-5 断熱工事

  2-6 外壁工事

  2-7 内装工事 

 3 竣工

  3-1 外壁 Beofre → After

  3-2 キッチン Beofre → After 

  3-3 バス beofre → After

  3-4 洗面 Bbeofre → After

  3-5 トイレ Beofre → After

  3-6 リビング Beofre → After

 4 担当者より

1 着工前

1-1 打合せ

現在施工中。完成は秋となります。

 

練馬区 M様邸

築年数 40年以上

建坪  31坪

ご家族 ご夫婦+犬1匹

 

今回スケルトンリフォームをさせて頂きます練馬区M様邸。M様から頂いたご要望は

①将来を見据えてホームエレベータの設置

②1階の半分はガレージに

③1階の残り半分はユーティリティースペース

④2階が主に生活空間にしたい。

⑤2階に大きなサンルーフを設置したい。

 

上記、ご要望を頂き見積・プランを

1-2 提案
≪ 新規平面図 ≫
≪ イメージパース ≫

外構の色はイメージとなります。

≪ イメージパース ≫

ガレージにはシャッターとを設置します。

≪ イメージパース ≫
≪ イメージパース ≫

2階のLDKイメージです。間仕切り戸を設置して、用途によって空間を使い別けます。

≪ イメージパース ≫

2階寝室です。

≪ イメージパース ≫

1階を上から見たイメージです。

≪ イメージパース ≫

2階を上から見たイメージです。

≪ 既存建物 ≫
≪ 既存建物 ≫
≪ 既存浴室 ≫

既存浴室は在来タイルです。段差が有り、冬はとても寒くなり危険です。

≪ 既存トイレ ≫

既存トイレは汽車便です。

≪ 既存キッチン ≫

既存キッチンです。ブロックキッチンでFF式の給湯が付いています。

≪ 既存1階 ≫

1階にキッチン・お風呂・トイレ・リビングダイニング・和室があります。

≪ 既存1階 ≫
≪ 既存階段 ≫

2階に上がる階段はとても急勾配です。

≪ 既存2階 ≫

2階洋室には北側斜線に掛る為天井に勾配が付いています。

≪ 既存2階 ≫

リフォーム後は2階が主に生活空間になります。

≪ 既存2階 ≫
≪ 既存2階 ≫

2 着工

2-1 解体

練馬区谷原M様邸

解体作業をさせて頂いております。M様邸は1階半分がガレージになるので家の前面部分も極力広いスペースをガレージへ流れる様広い土間を取っていきます。

内部解体の前に家廻りの植栽を撤去していきます。

外回りの撤去だけでも廃材は多く出ます。

家の廻りの撤去が終わり内部解体を開始していきます。

M様邸は既存建物がもともと平屋で昔御神楽のリフォーム工事しているとお聞きしていました。解体をして構造をみると上に乗っけているのが良く解ります。

戸建てまるごとリフォームの場合、解体作業は全て手作業でおこなっていきます。

2-2 補強

練馬区M様邸、大工工事の作業をさせて頂いてます。

補強が足りない箇所にダブルで筋交い+梁を入れていきます。

2-3 木工事

大工工事と同時に大まかに配線作業もしていきます。

2-4 耐震工事
2-5 断熱工事

下地の構造、断熱材が終わるとボードを貼っていきます。

ボードの作業が進んでくると工事もお返しになってきます。

2-6 外壁工事

今月末お引渡予定なので、大工工事はほぼ終了しました。外壁も出来上がってきています。

2-7 内装工事 

内装もボードまで仕上がりました。

M様邸はホームエレベーター設置させて頂きました。

M様邸は残り表装工事になります。

3 竣工

練馬区M様邸

9月末にお引渡しをさせて頂きました。

お客様のご要望でした2階LDKに大きめのサンルーム

1階は玄関とユーティリティールームとガレージです。

2階LDKの対面キッチンです。

2階奥にはウォークインスペースです。

ホームエレベーターです。

担当者より

K様は建築士の資格を持っていて現場に何度も足を運んで頂き、断熱や構造の下地などを大工・現場監督と共に確認して頂いた中で、断熱材の厚み等打合せをしながら進めさせて頂きました。かなり気密性の高い建物へ生まれ変わりました。その他、内装もショールムに足を運んで頂きまして有難うございました。

ご相談お問合せフォーム

以下のフォームに必要事項をご記入の上、「送信内容を確認する」ボタンをクリックしてください。

必須

(例:山田太郎)

必須

(例:tarou@takumi.jp)

必須
必須

(例:東京都荒川区)※都道府県及び市区町村まで 

できるだけ具体的にお知らせくださいませ。

 

お電話のご相談はこちら

0120-246-991

受付時間:9:00~18:00(土日祝を除く)

テキストを入力してください

一戸建てリフォームに関するお問合せはこちら

株式会社ハイウィルの一戸建てリフォーム専用ホームページにお越しいただき、誠に有難うございます。当社は技術集団となり、他社のような営業マンがおりません。技術者が直接ご相談にのり問題解決を行います。従いまして、お客様の方である程度のご要望が整理されました段階、お悩みが工事内容のどのようなところにあるのか?ご予算がどの程度絞る必要があるのかなど明確になった段階でのご相談をお願いしております。お問合せ・ご相談はお電話・メールにて受け付けております。メールの場合は以下のフォームに必要事項をご記入の上、「送信する」ボタンをクリックをお願いします。

木造一戸建ての専属スタッフが担当致します。一戸建て家のリフォームに関することを
お気軽にお問合せください

よくあるご質問
  • 他社に要望を伝えたところできないといわれたのですが・・・
  • 他社で予算オーバーとなってしまい要望が叶わないのですが・・・ハイウィルさんは結局費用はいくらかかるの?
  • サービスについて詳しく聞きたいのですが・・・

どのようなお悩みのご相談でも結構です。

あなたの大切なお住まいに関するご相談をお待ちしております。

必須

(例:増改築太郎)

必須

(例:tarou@takumi.jp)

必須

(例:03-5615-2826)

必須

(例:東京都荒川区西日暮里2-35-1)

必須

できるだけ具体的にお知らせくださいませ。

※次の画面がでるまで、4~5秒かかりますので、
続けて2回押さないようにお願いいたします。

※次の画面が出るまで、4〜5秒かかりますので、
続けて2回押さないようにお願いいたします。

入力がうまくいかない場合は、上記内容をご確認のうえ、メールにてご連絡ください。

お電話でのお問合せはこちら

0120-246-991

営業時間:9:00~18:00(土日祝日を除く)

自社リフォームサービス関連サイト

4代目代表よりご挨拶

稲葉高志

親切・丁寧な対応をモットーとしておりますのでお気軽にご相談ください。

 

創業大正8年 株式会社ハイウィル

アクセス

03-5615-2820
住所

〒116-0013
東京都荒川区西日暮里2-35-1

JR山手線日暮里駅 徒歩7分
JR常磐線三河島駅 徒歩7分
JR山手線西日暮里駅徒歩8分
東京メトロ千代田線 西日暮里駅
徒歩7分

営業時間

9:00~18:00

メールでのお問合せは24時間受け付けております。

休業日

日曜日

詳しくはお電話ください。

お気軽にご相談ください。

詳細はこちら