マンションに比べて戸建ては寒い暑いのでは・・

戸建てこそ断熱にはこだわりたい

断熱はしっかりやってくれるの?断熱に不安がある

日本の住宅の寿命は、平均26年と非常に短いです。
木は、強度と耐久性に優れた構造材ですが、

水によって腐ったり、強度をなくします。

「目に見える水」だからわかりやすいですね。

問題なのは「目に見えない水」で、

つまり「結露」なのです。
 

どんなに優れた構造・厳選素材を採用しても、

結露を起こす家では意味がなく、長持ちしません。

ハイウィルで一戸建て(一軒家)リフォームされる方に

お勧めしている断熱工法のご紹介と

実際の体感レベルでの断熱性能を向上させるアイテムについてのご紹介。

セルロースファイバー充填によるアプローチ

セルロースファイバー充填工法

セルロースファイバーとは、

新聞紙を主な原料として造られる木質系断熱材です。

原料が木質繊維であるため、

人体への影響も少ない自然素材のエコな断熱材です。

さらに、天然繊維であるセルロースファイバーは、

人工繊維より優れているところがたくさんあります。

そのひとつに自然が作った

小さな空気の粒にあります。

太さが均一で、

硬い梁のような人工繊維に比べて

セルロースファイバーは、

さまざまな繊維が絡み合っています。

この繊維の絡み合いが空気の層をつくることはもちろん、

1本1本の繊維の中にも自然の空気層を作り出します。

この空気層の存在が

一層熱や音を伝えにくくします。

さらに木質繊維特有の吸放湿性で、適度な湿度を保ちます。

高い断熱性能の他に、調湿性能、防火性能、防音性能、防虫性能など

ここまで多くの性能が備わっている断熱材はほかにありません。

2重窓(インナーサッシ)という考え方

既存のサッシの内側にもう一倍サッシを設置する2重窓の提案

大規模な一戸建(一軒家)リフォームされるお客様の建物は、

築年数が30年以上の方が多いのが

スケルトンリフォームですので、

当時の窓(サッシ)は、

単板ガラス(シングルガラス)であることがほとんどです。

この単板ガラスが家中にあるわけですが、

実はこの単板ガラス(シングルガラス)は、

トタン1枚の断熱効果しかないことがわかっています。

断熱材や外壁材などは

どんどん断熱仕様が進んでおります。

塗装仕上げであっても

断熱塗料など機能性塗料の開発がすすんでおりますので、

スケルトンリフォームともなれば、

このような提案もご予算に応じてさせていただきます。

しかし、単板ガラス(シングルガラス)は、

トタン1枚程度の断熱効果しかないにもかかわらず、

対策を後回しに考えておられるお客様が多いです。

そこで効果が高くローコストで工事ができるインナーサッシのご提案です。

遮熱ガラスコーティング(塗装)による遮熱対策

画像の説明を入力してください(フォントが小さく設定された文章です)

このコーナーでは、内部の断熱遮熱ではなく、

外部とりわけ盲点となる

ガラスの遮熱についてお話をします。

外部の遮熱となると大半の皆様が

外壁塗装を想像されます。

もちろん外壁の遮熱、断熱塗装の効力も

体感できるレベルの塗料が

さまざまなメーカーからラインナップされております。

しかしながら、

外部の熱をもっとも吸収しているのは、

窓ガラスであるということを知らない方も非常に多いです。

弊社では、

外部の遮熱塗装をされるお客様へは、

必ず窓ガラスの遮熱ガラスコーティング(塗装)をお勧めしております。

一戸建てリフォームに関するお問合せはこちら

増改築.comの一戸建てリフォーム専用ホームページに
お越しいただき、誠に有難うございます。


増改築.comメンバーは技術集団となり、
他社のような営業マンがおりません。
技術者が直接ご相談にのり問題解決を行います。


従いまして、
お客様の方である程度のご要望が整理されました段階、

お悩みが工事内容のどのようなところにあるのか?
ご予算がどの程度絞る必要があるのか?
など明確になった段階での
ご相談をお願いしております。
お問合せ・ご相談はお電話・メールにて受け付けております。
メールの場合は
以下のフォームに必要事項をご記入の上、
「送信する」ボタンをクリックをお願いします。

木造一戸建ての専属スタッフが担当致します。
一戸建て家のリフォームに関することを

お気軽にお問合せください

よくあるご質問
  • 他社に要望を伝えたところできないといわれたのですが・・・
  • 他社で予算オーバーとなってしまい要望が叶わないのですが・・・ハイウィルさんは結局費用はいくらかかるの?
  • サービスについて詳しく聞きたいのですが・・・

どのようなお悩みのご相談でも結構です。

あなたの大切なお住まいに関するご相談をお待ちしております。

必須

(例:増改築太郎)

必須

(例:tarou@takumi.jp)

必須

(例:03-5615-2826)

必須

(例:東京都荒川区西日暮里2-35-1)

必須

できるだけ具体的にお知らせくださいませ。

※次の画面がでるまで、4~5秒かかりますので、
続けて2回押さないようにお願いいたします。

※次の画面が出るまで、4〜5秒かかりますので、
続けて2回押さないようにお願いいたします。

入力がうまくいかない場合は、上記内容をご確認のうえ、メールにてご連絡ください。

お電話でのお問合せはこちら

0120-246-991

営業時間:9:00~18:00(土日祝日を除く)

自社リフォームサービス関連サイト

4代目代表よりご挨拶

稲葉高志

親切・丁寧な対応をモットーとしておりますのでお気軽にご相談ください。

 

創業大正8年 株式会社ハイウィル

アクセス

03-5615-2820
住所

〒116-0013
東京都荒川区西日暮里2-35-1

JR山手線日暮里駅 徒歩7分
JR常磐線三河島駅 徒歩7分
JR山手線西日暮里駅徒歩8分
東京メトロ千代田線 西日暮里駅
徒歩7分

営業時間

9:00~18:00

メールでのお問合せは24時間受け付けております。

休業日

日曜日

詳しくはお電話ください。

お気軽にご相談ください。

詳細はこちら