リノベーションの費用と相場について

リノベーションのポイントとおすすめ

ここ数年のトレンドとして,中古マンションのリノベーション物件販売する会社が増えてきました。業者の立場でお話させていただくならば、リノベーション済物件を購入するよりもリノベーション前の物件を購入し、最適な施工会社へする方が

費用を抑えることが可能になります。

 

不動産会社の新たなビジネスモデルとして、仲介料に加え,施工会社の原価に利益が厚めに乗っていることが大半だからです。不動産会社はリノベーションをしてしまえば現状の汚さや古さを感じさせないリノベーション後の一新されるイメージを

知っていますので,安く中古マンションを仕入れ、安くリノベーション会社に工事をさせます。物件の見た目の価値が上がりますので、物件に対しても値上げをできる上に、リフォームの利益まで乗せることが可能なビジネスモデルとなっているからです。

問題なのは,確かな目を施主自身がもっていないケースが多いということです。そのためにも、物件を見つけた段階で、信頼できるリノベーション会社へ相談をすることがポイントとなります。

戸建てリノベーションでは木造住宅での改築、スケルトンリフォームになるケースが多い為、内装主体のリフォーム会社ではなく、木工事に強い腕の良い棟梁のいるリフォーム会社、工務店へ相談するのがポイントになります。

両方を現場で数多くこなしている立場からお話すると、マンションリノベーションは,デザイン重視のリノベーションなど,造作工事主体で魅せる工事も可能ですが、木造はデザイナーや,時には建築家の先生であっても木造の納まりをしらない方が多いため、結果として、建築家より納まりを聞かれるようなことが多いのが実情でもあります。デザインに走りすぎると構造上問題があったり、雨仕舞いの悪い家になったりするケースが実際にありますので、納まりがわかる施工会社に直接相談するのが最短距離となります。

 

 

 

リノベーションのポイント

ハウスメーカーで高い見積もりをもらった...良質安価で一戸建てリフォームしたい方 創業大正8年ハイウィルがお悩みを解消します!

一戸建てリフォームに関するお問合せはこちら

増改築.comの一戸建てリフォーム専用ホームページに
お越しいただき、誠に有難うございます。
 
増改築.comメンバーは技術集団となり、
他社のような営業マンがおりません。
技術者が直接ご相談にのり問題解決を行います。
 
従いまして、
お客様の方である程度のご要望が整理されました段階、
お悩みが工事内容のどのようなところにあるのか?
ご予算がどの程度絞る必要があるのか?
など明確になった段階でのご相談をお願いしております。
お問合せ・ご相談はお電話・メールにて受け付けております。
メールの場合は以下のフォームに必要事項をご記入の上、
「送信する」ボタンをクリックをお願いします。

よくあるご質問
  • 他社に要望を伝えたところできないといわれたのですが・・・
  • 他社で予算オーバーとなってしまい要望が叶わないのですが・・・ハイウィルさんは費用はいくらかかるの?
  • サービスについて詳しく聞きたいのですが・・・

どのようなお悩みのご相談でも結構です。

あなたの大切なお住まいに関するご相談をお待ちしております。

必須

(例:増改築太郎)

必須

(例:sample@takumi.jp)

必須

(例:0120-246-991)

必須

(例:東京都荒川区西日暮里2-35-1)

必須

できるだけ具体的にお知らせくださいませ。(築年数・工事範囲の面積・ご要望・ご予算など)

※次の画面がでるまで、4~5秒かかりますので、
続けて2回押さないようにお願いいたします。

※次の画面が出るまで、4〜5秒かかりますので、
続けて2回押さないようにお願いいたします。

入力がうまくいかない場合は、上記内容をご確認のうえ、メールにてご連絡ください。

お電話でのお問合せはこちら

0120-246-991

営業時間:9:00~18:00(土日祝日を除く)

4代目代表よりご挨拶

稲葉高志

親切・丁寧な対応をモットーとしておりますのでお気軽にご相談ください。