一戸建てリノベーション

一戸建てリノベーションは、リフォームと対比して使われることが多い言葉になりましたが、わかりやすく言えば、老朽化した設備を更新したり、汚れた内装材を改装するような工事ではなく、既存の建物に新たな価値を付加する工事になりま。

一戸建てでは間取りの大幅変更をしたり、2世帯住宅への変更など新たな機能を付加する工事が一戸建てリノベーションです。

 

 

 

一戸建てリノベーションの費用と相場

戸建てリノベーションの費用と相場について。ひとくくりに一戸建てリノベ―ションといっても、一戸建てリノベーションには様々な形があり、工事規模によって大きな変動があります。

 

そこで、ひとつの目安としていただきたい指標がありますので参考にしていただければと思います。

まず、その一戸建てリノベーションは、どこまでの解体が必要な一戸建てリノベーションになるのか?ということです。

あなたの希望するリノベーションプランが、建物全体に及ぶケースであるのか?

 

例えば階段の位置を変えるようなケースでは、1階部2階部の大幅な間取り変更が必須となりますので、建物全体の間取りが変わることが想定されます。したがって、解体は全体に及ぶことになります。

 

また、2世帯住宅での完全分離の住まいにリノベーションされたい場合や、賃貸併用住宅へのリノベーションなどは、設備機器がそれぞれの世帯に必要になるケースになるため、全体的な解体が必要になることが多いといえます。玄関の位置を従来の位置と変える場合なども同様です。

 

また一戸建てリノベーションでは、今挙げたような大規模な工事であることが多い為、建物全体の解体になることを前提として、費用相場を検討して見たいと思います。

 

ここでのポイントは、解体は解体であっても、建物内部の解体のみで、ご自身の要望している一戸建てリノベーションができるのかということが重要になります。

 

建物内部だけではおさまらず、外部(外壁)の解体までが必要になるような一戸建てリノベーションになるのか?ここで費用に大きな差が出てきます。解体費用に大きな差が出るのは、一戸建てリノベーションでの解体工事は、新築と違い、機械壊しではなく手壊し作業になるためです。

 

これらの解体部位を検討した上で、耐震補強はどうするのか?断熱材はどのような工法にするのか?外壁と接続されている

サッシは解体して入れ替えをするのか?基礎の補強をするのか?外部の仕上げはどのような素材にするのか?などを検討していく事になります。

 

これらを踏まえ、費用相場を見ていくと、建物内部のみの解体でおさまる一戸建てリノベーションで建築面積の坪単価として35万程度から55万程度、外部までを解体するような、いわば躯体残しの一戸建てリノベーションでは、坪55万程度から70万程度になるケースもあります。

 

木造一戸建てのリノベーションは、必然的に難易度の高い工事になることが多い為、木造技術水準の高い建築会社へ相談することが、良質安価な一戸建てリノベーションを成功させる近道といえるでしょう。安いからなど価格優先で選定をしてしまうと、構造部で本来必要な工事を見落として積算をして解体後に判明するケースになり、その後追加請求が出てくる。

もっとひどいのは、追加請求が出来ないために、そのまま隠蔽してしまう業者が実際に多数います。

 

一戸建てリノベーションは、通常の営繕リフォームとは視点を変えて費用を見る必要があります。木造の新築ではなく、増改築実績が豊富な会社、また完成後に隠れてしまう構造部が最も重要な工事となりますので実際の工事の内容(構造部への施工)を公開している会社へ相談するのが望ましいと言えます。

 

 

 

 

一戸建てリフォームに関するお問合せはこちら

増改築.comの一戸建てリフォーム専用ホームページに
お越しいただき、誠に有難うございます。
 
増改築.comメンバーは技術集団となり、
他社のような営業マンがおりません。
技術者が直接ご相談にのり問題解決を行います。
 
従いまして、
お客様の方である程度のご要望が整理されました段階、
お悩みが工事内容のどのようなところにあるのか?
ご予算がどの程度絞る必要があるのか?
など明確になった段階でのご相談をお願いしております。
お問合せ・ご相談はお電話・メールにて受け付けております。
メールの場合は以下のフォームに必要事項をご記入の上、
「送信する」ボタンをクリックをお願いします。

よくあるご質問
  • 他社に要望を伝えたところできないといわれたのですが・・・
  • 他社で予算オーバーとなってしまい要望が叶わないのですが・・・ハイウィルさんは費用はいくらかかるの?
  • サービスについて詳しく聞きたいのですが・・・

どのようなお悩みのご相談でも結構です。

あなたの大切なお住まいに関するご相談をお待ちしております。

必須

(例:増改築太郎)

必須

(例:sample@takumi.jp)

必須

(例:0120-246-991)

必須

(例:東京都荒川区西日暮里2-35-1)

必須

できるだけ具体的にお知らせくださいませ。(築年数・工事範囲の面積・ご要望・ご予算など)

※次の画面がでるまで、4~5秒かかりますので、
続けて2回押さないようにお願いいたします。

※次の画面が出るまで、4〜5秒かかりますので、
続けて2回押さないようにお願いいたします。

入力がうまくいかない場合は、上記内容をご確認のうえ、メールにてご連絡ください。

お電話でのお問合せはこちら

0120-246-991

営業時間:9:00~18:00(土日祝日を除く)

4代目代表よりご挨拶

稲葉高志

親切・丁寧な対応をモットーとしておりますのでお気軽にご相談ください。