セットバックの問題を解消した築60年一戸建てのフルスケルトンリフォームの実例紹介

築年数が経っていれば経っている程、国の計画も変わり、セットバックの制限がかかっている住まいもかなり多くなります。弊社ハイウィルへ一戸建て(一軒家)リフォームをされるお客様の多くが、このセットバックの問題を抱えておられるといっても過言ではないくらいです。本当は新築したい。しかし、新築してしまうと、セットバックの制限があり現状よりも大幅に建物が小さくなってしまうという悩みです。新しくしたいが、希望の間取りどころか部屋数も減らさざるをえなくなり、なおかつ狭くなってしまうという悩みです。

郊外で大きい建物であれば多少のセットバックは受け入れることができる判断となりますが、都内の狭小住宅では問題が切実です。ただでさえ広くはない、もっと広ければ。。。と考えているのにセットバックの問題でさらに狭くなってしまうからです。

弊社で仲介まで行いリフォームをされたS様の大規模一戸建て(一軒家)リフォーム実例を通して解説いたします。

平屋の再建築不可物件を2階屋へと外壁まで落とし躯体残しにして大規模スケルトンリフォームします。

都内ではかなり多い再建築不可の物件。再建築不可の物件は、読んで字の如く建築ができないと指定されている建物になります.

超都心であっても不動産価値が低く、人気のエリアでも手の届く価格で販売されていたりします。ご予算の関係上、どうしてもこのような建物を購入され一戸建てリフォームを希望し弊社に相談される方も年々増えております。今回は、世田谷区弦巻で再建築不可の中古平屋物件を購入されたM様の一戸建てリフォームを例に工事の流れを解説します。再建築不可のため大規模な工事であっても確認申請が出来ないというボトルネックがあり、技術以外の面でもかなり難易度が高い工事となります。ここで例を挙げる物件はその中でも極端な例。平屋を2階屋にするご相談です。お神楽工事と呼ばれる大規模一戸建て(一軒家)リフォームの流れを詳しく解説致します。

ご相談お問合せフォーム

株式会社ハイウィルの一戸建てリフォーム専用ホームページにお越しいただき、誠に有難うございます。

当社は技術集団となり、他社のような営業マンがおりません。

技術者が直接ご相談にのり問題解決を行います。


従いまして、お客様の方である程度のご要望が整理されました段階、
お悩みが工事内容のどのようなところにあるのか?
ご予算がどの程度絞る必要があるのかなど明確になった段階での
ご相談をお願いしております。

お問合せ・ご相談はお電話・メールにて受け付けております。

お問合せは以下のフォームよりお願いいたします。

 

よくある質問

 

  • 他社に要望を伝えたところできないといわれたのですが・・・
  • 他社で予算オーバーとなってしまい要望が叶わないのですが・・・         ハイウィルさんは結局費用はいくらかかるの?
  • サービスについて詳しく聞きたいのですが・・・

どのようなお悩みのご相談でも結構です。
あなたの大切なお住まいに関するご相談をお待ちしております。

ご相談お問合せフォーム

以下のフォームに必要事項をご記入の上、「送信内容を確認する」ボタンをクリックしてください。

必須

(例:山田太郎)

必須

(例:tarou@takumi.jp)

できるだけ具体的にお知らせくださいませ。

 

お電話のご相談はこちら

0120-246-991

受付時間:9:00~18:00(土日祝を除く)

テキストを入力してください

4代目代表よりご挨拶

稲葉高志

親切・丁寧な対応をモットーとしておりますのでお気軽にご相談ください。

創業大正8年 株式会社ハイウィル

アクセス

03-5615-2820
住所

〒116-0013
東京都荒川区西日暮里2-35-1

JR山手線日暮里駅 徒歩7分
JR常磐線三河島駅 徒歩7分
JR山手線西日暮里駅徒歩8分
東京メトロ千代田線 西日暮里駅
徒歩7分

営業時間

9:00~18:00

メールでのお問合せは24時間受け付けております。

休業日

日曜日

詳しくはお電話ください。

お気軽にご相談ください。

詳細はこちら