戸建フルリフォームなら「増改築.com®」TOP>ラドンルーム(ホルミシスルーム)施工のすすめ

2021年06月15日

【全国対応】ラドンルームを我が家に!ラドン施工でホルミシスルームが実現!

ラドン漆喰(ラドンルーム)

ハイウィル株式会社ラドンルーム(ホルミシスルーム)

皆様は健康や美容にについて考えたことはありますか?


両親の介護、自分自身の衰え、入院、病気、コロナ禍等、人によってきっかけが何であれ、多かれ少なかれ健康について考えたことがあるのではないでしょうか?
健康についての考え方も方法も様々ですが、昔から健康に用いられているものにラドン温泉湯治があります。
その現代版湯治とも言えるのがホルミシスルームなのです。

 

ホルミシスルームやラドン温泉の体験や関心のない方は、放射線ホルミシスと聞くだけで、不安、怖い、大丈夫なの?

と思われる方が多いと思います。

体験や知識のない時は私もその1人でした。


しかし、健康や美容に興味や関心があるからこそ、このサイトにたどり着いたことと思います。
中には、既にホルミシスをご存知の方、現在ホルミシスルームに通われている方もいらっしゃると思いますが朗報です!
創業大正八年のハイウィルが提案するのが、通うから生活へ!ラドン漆喰で 「我が家がホルミシスルームに」大変身!


ホルミシスに不安を抱えている方は、その不安を解消するためにラドン温泉のことを知ることから初めるのも良いかもしれません。

☆こんな方におススメです!☆

  • 疲れがなかなか取れない方
  • 夜眠れない・眠りの浅い方
  • むくみが取れない方
  • 肩凝りががひどい方
  • アレルギーでお困りの方
  • お肌のツヤが気になる方
  • 冷え性でお困りの方
  • 夜中に何度もトイレに行く方
  • 足腰が弱っている方
  • 何かやる気が起きないという方
  • 低体温の方
  • アンチエイジングしたい方

ラドンのおはなし

ラドン漆喰(ラドンルーム)



ラドンはラドンガスとも言われるように水などにも溶ける気体です。
ラジウム鉱石が気化したものであり不思議な力を持つ気体です。

【ラドン温泉治療法ついて】
ラジウム鉱石が変化をしましてラドンという気体となり一部お湯に溶け込みます。
気体であるラドンが溶け込んだ温泉をラドン温泉と呼びます。

ラジウム鉱石が地中から噴出される温泉によって分解されることで、低線量の放射線ガス(ラドンガス)を発生させます。
しかし、残念ながらラドン温泉のお湯に入りましても皮膚からは、わずか10%しかラドンは吸収致しません。
体は温まりますが、ラドンの吸収はたいへんわずかです。
90%は吸い込む(呼吸)によって得られるという特徴があるためです。

 

ラドンガスの微量放射線は、人体細胞を良好に刺激し、様々な健康効果を与える事が解っています。

ラドンガスは、大地が生み出す息吹として、人にとって有益な自然放射線なのです。

ラドン浴療法の秘密は、ラドンガスの微量放射線にあります。

​低放射線ガスであるラドンガスを体内に吸収することで、健康効果を得る事ができます。

ヨーロッパでは保険適用になるほどの結果に繋がったのです。

 

 

天然のホルミシス効果を得られる日本のラドン温泉、オーストリアの坑道内のラドン浴について解説します。

放射能泉といわれるラドン(ラジウム)温泉 近年、低線量の放射線は身体に有益なことが明らかになり、放射線ホルミシス効果が注目されるようになりました。

実はこの効果は放射能泉といわれるラドン(ラジウム)温泉で実践的に確かめられてきたことです。 日本では秋田の玉川温泉、鳥取の三朝温泉などがラジウム鉱石の天然ラドン(ラジウム)温泉として有名で、古くから不老長寿の湯として親しまれてきました。 ラドンは天然に存在する個体金属のラジウムが崩壊して生じる放射性希ガスです。放射線ホルミシスの効果として、特別に取り上げられることはありませんでしたが、現地では長年、放射線の効果に関して

①ガンの抑制

②若返りや老化防止

③環境適応応答

④痛みの鎮静化とストレス緩和

⑤難病の回避

と治癒等において研究されてきました。


この論理の裏ずけとなりましたのが、オーストリアのハイシュトレン治療施設と日本の鳥取にございます三朝医療センターの研究成果でした。
どちらかの施設もお湯を使うことなく気体としてのラドンを呼吸でたっぷり吸い込むことで目覚ましい成果を上げました。

日本と世界の代表的なラドン温泉

難病治療に多くの人が訪れる玉川温泉

秋田の玉川温泉では昭和初期に「玉川温泉研究会」が発足して、東北大学、岩手医科大学、弘前大学などにより臨床的研究が行われたことから、「難病を治す」「ガンに良い」と評判になりました。玉川温泉の特徴は、この地域特有の放射性鉱物の北投石(ほくとうせき)です。この石は温泉の成分が沈殿したものと考えられ、特別天然記念物に指定されています。玉川温泉の源泉である大噴(おおぶき)から噴出するラジウムを含有する温泉の蒸気が玉川温泉一帯に広がり、呼気からラジウムを吸収できます。岩盤からもラジウムが放出され、多くの人が岩盤浴に訪れています。

地域住民のガン死亡率が低い三朝温泉
三朝温泉地域住民の疫学データ

1952~1988年の三朝町住民のガン死亡率のデータでは、明らかに住民のガン死亡率が低いことが分かった。御舩政明 元岡山大学医学部助教授 1952~1988年のデータより

鳥取県三朝町の三朝温泉は世界有数のラジウム含有量を誇る日本屈指の名湯です。平安時代末期から開湯し850年以上の歴史があり古くから湯治場としても利用されています。三朝温泉は2015年には日本遺産にも認定され「三晩泊まって三回朝を迎えると元気になる」と言われています。効能の豊かさが温泉名の由来とも言われています。三朝温泉の一番の特徴は、世界屈指の高濃度が湧いていることです。
三朝温泉の効能に関しては、岡山大学医学部付属の三朝医療センターにより長年にわたり調査研究されてきました。岡山大学医学部の御舩政明(みふね)先生のグループは、37年間にわたる統計データから、「三朝温泉の住民のガン死亡率は、全国平均や周辺よりも低い」という成績を1992年に発表しました。三朝地域の住民のガン死亡率は全国平均の約50%以下でした。その内訳は全国平均を1とすると、三朝温泉地域が0・54(男)、0・46(女)、周辺地域が0・85(男)、0・77(女)と、いずれも低いことがわかりました。三朝地域はウラン鉱の地盤にあたり、温泉に入らなくてもこの地域に住んでいるだけで、ラドンガスの恩恵を受けられます。三朝温泉では、低濃度でも空気中のラドンを日常的に吸入したり、温泉を飲んだりする習慣があり、土壌・岩盤から発生するラドンや微量の放射線が、自然治癒力を刺激し、高めていると考えられています。
歴史ある天然のラドン浴施設

ハイルシュトレンは、オーストリアとドイツ国境から南下したヨーロッパアルプスの山中にあるラドン治療坑道です。

坑道内
ラドン漆喰(ラドンルーム)
付属のクリニック
ラドン漆喰(ラドンルーム)

天然の放射線ホルミシスの効果を治療に利用しているのがオーストリアのガシュタイナー・ハイルシュトレンです。廃坑となった坑道内に自然に溜まったラドンガスを利用してラドン浴が行われています。第2次世界大戦中、捕虜による金探鉱が行われる中で、厳しい労働下にもかかわらず、誰もが元気で、持病が治るなどの報告があったことから、廃坑後に坑内の調査が行われました。その結果、坑道内の高いラドン濃度が確認されたのです。1952年より坑道を利用したラドン浴療法が始められ、現在では、ラドンを目的に多くのセレブや歌手の著名人の方々が訪れています。

坑道内でのラドン浴は保険適用となっており、併設のクリニックの医師の診療後、1回45分程度、隔日のラドン浴治療が受けられます。ドイツ・オーストリアではラドン浴は自然療法・坑道療法として確立され、ガシュタイナー・ハイルシュトレンでのラドン浴は医師が患者に勧めるケースもあるといわれています。

ホルミシスとは何なのか?

放射線が有効となる『しきい値』
炭の重要性 炭はどこからきたの?

T.D.ラッキー:放射線ホルミシス(2)ソフトサイエンス社(1993年)より

ホルミシスとは、ある物質が高濃度あるいは大量に用いられた場合は有害であるのに対し、低濃度あるいは微量に用いられると有益な作用をもたらす現象を表す言葉です。

低放射線ホルミシスの概念は生体が放射線を浴びた場合、放射線量がゼロから増加していくと体や健康に良いとされる効果がしきい値まで現れます。

​それ以上に放射線を浴びると体に有害となるのです。図でみると

A:青い直線は放射線に比例して障害が発生するとする「しきい値なしの直線モデル」。

B:赤い線は低線量であれば、放射線はかえって刺激効果となり健康に寄与するとする「しきい値ありのホルミシスモデル」。

つまり、赤い斜線部分はホルミシス効果を示しています。この範囲内であれば、生体にとって有効と考えられているわけです。

もちろん、私たちの身の回りには、さまざまな放射線が存在し、地球の大地や普段食べている食品、空気中にも存在しています。

低放射線ホルミシスでは、様々な低放射線の中から特にラジウムが崩壊して生成されるラドンに着目し、生体へ​悪影響を及ぼすことが無い濃度で体や健康・美容など様々に良いとされる効果が話題となっております。

ホルミシス効果の発見

ラッキー博士の発表

放射線ホルミシス効果を発表したトーマス・D・ラッキー博士

「微量の放射線は生命にとって有益である」

1982年、これまでの定説をくつがえす見解がアポロ計画の中で提出されました。

宇宙飛行士は2週間もの間、地球の何百倍という宇宙線(放射線)を浴びるが、身体にとってどのくらいのダメージになるのか?

当時のNASAの医学顧問でミズーリ大学の生命科学教授であったトーマス・D・ラッキー博士は、「人体への放射線の影響」を10年にわたり調査したのです。予想に反してその結果は、「宇宙飛行士たちは宇宙に行くと元気になって帰ってくる」というものでした。

微量放射線は人体に対して刺激として働き、生体を活性化させ、生命活動にとってはかえって有益である

米国保健物理学会「Health Physics」誌(1982年12月号)に論文発表され、微弱な放射線による人体への効果は、ギリシャ語の「horme(刺激する)」より「放射線ホルミシス」と名付けられたのです。

ラッキー博士が提唱した放射線ホルミシス効果
大きな量では有害な電離放射線が小さな量では生物活性を刺激したり、あるいは以後の高線量照射に対しての抵抗性をもたらす適応応答をおこすという仮説である。
ラッキー博士は電離放射線による被曝が慢性、急性のどちらでの場合でも確認されていると主張しています。

ラッキー博士は放射線の生体作用についての研究結果を解析し、結論として
「少量の放射線は免疫機能を向上させ、体の活動を活性化(中略)老化を抑制して寿命を延ばすなど、いろいろな面で生物学的にみてもよいバイオポジティブな効果をもたらす」(みんかつ2006 前掲の阿岸博士論文より)としています。

先にご紹介した、鳥取県三朝町の三朝温泉、秋田県の玉川温泉では、入浴時にラドンを吸い込み、温泉にのんびり浸かり飲泉場で温泉を飲むことにより「ホルミシス効果」を体感することが出来ます。
 

近代医学が発展した今日でも、ヨーロッパにおいては現代医学をもってしても治らない病気の治療に温泉が積極的に活用されています
その流れは戦前よりドイツから日本に温泉医学として入りました。
中でも玉川温泉のラドンは戦前戦後にかけて300名に及ぶ学者が競って玉川温泉の鉱物であるラジウム鉱石の究明に取り組み、8人の博士の誕生を見ました。現代ではその効果は「ホルミシス効果」と呼ばれ、世界的に認知されるものになっています。

微量な放射線は次のような効果がある。

① 免疫機能の向上

② 身体の活性化

③ 病気の治癒

④ 強い身体をつくる

⑤ 若々しい身体を保つ

奈良県立医科大学 医学部 教授 
大西 武雄先生の実験結果より

ラッキー博士の発表を裏付ける研究結果

宇宙旅行と同じ放射線(X線)を照射したネズミの実験ガン抑制遺伝子p53の活性変化

1ミリシーベルト/日(1.4レム/2週間)照射筋肉細胞中のp53タンパク(8匹の平均値)は照射後に4倍に、9日後にも3倍のまま維持された。

*宇宙空間の放射線量:地上の100倍以上*航空機(高度1万メートル):0.1ミリシーベルト/日

放射線は少しでも怖いとする説が生まれた理由

放射線実験でDNA修復作用のない細胞が検体として使用された

放射線の影響を調べる初期の実験では、ショウジョウバエの細胞が検体として使用されました。検体に放射線を当てると、放射線量に比例して染色体異常が認められたのです。これにより「放射線は少しでも危険である」とする説が定説となり、約70年前、マラーの法則としてノーベル賞が与えられました。ところが近年の研究では、DNAは損傷を受けても自らの修復機能を働かせることが認められるようになってきました。米国原子力安全委員会のマイロン・ホリコープ博士も「DNAは1日に100万件の活性酸素による損傷を受け、それを修復しながら生きている。それが、生命活動である」と結論づけ、DNAの修復活動に関する論文を発表しています。「放射線は少しでも危険である」とする実験に使用されたのはオスのショウジョウバエの精子の細胞で、生命の中で唯一、DNA修復が行われない特殊な細胞だったのです。このような流れから、放射線は低線量であれば、刺激効果となりDNAの修復を促すとして低線量放射線の医療への応用が試みられるようになったのです。

ホルミシスルーム(ラドンルーム)が我が家に ラドン漆喰でmyホルミシスルーム

ハイウィルの漆喰ラドンルームは玉川温泉・三朝温泉の濃度の10倍!

ラドンは不思議な力を持つ気体で、ラジウム鉱石が気化したものであり、気体です。
そのため、ラドンは皮膚から10%しか吸収しません。
90%は吸い込むことによって得られるのが特徴であるためです。
ホルミシスルームに1時間入れば玉川温泉、三朝温泉の10時間!
*玉川温泉・三朝温泉のラドン濃度が500Bq、その10倍、5000B以上の濃度のお部屋も可能です。

洋服を着たまま、メイクをしたまま『ラドン浴』が出来ます!

 

洋服を着たまま、時間や人目を気にせずいつでもホルミシスを吸収出来ます。まさに 現代版 湯治なのです。

ラドン温泉に通わなくてもご自宅で毎日『ラドン浴』が出来ます!

 

遠くて気軽に湯治場までで行けない、予約が取れない、店舗が少ない、歩行が困難、通うのが面倒。そんな皆さまに待望のラドンルームです!「ご自宅がホルミシスルームに」早変わり!

高濃度・中濃度・低濃度あなたのご要望に合わせて施工します!

 

天井と壁に漆喰とラドンを混合させ特殊な方法で塗ると普段の生活の中で、毎日、自然にラドンを吸収することが出来ます。
例えば、寝室、リビング、書斎、浴室にも天井と壁があればどこでもホルミシスルームへと変身することが可能です。

ラドン漆喰施工でホルミシスルーム(ラドンルーム)リフォームの流れ※全国対応

ラドンルーム(ハイウィル株式会社)

天井は2回塗りの厚塗り、壁は最も表面積が多くなる櫛引き仕上げ

 

呼吸をすると言われる漆喰とホルミシスの原料(ラドンストーン)を配合し、特殊な方法で施工します。
施工前に壁や天井の状態、ビニールクロス等が貼られている場合は剥がすなどの手間もあるので、完了までに数日かかる場合がございます。

お客様のご自宅のどのお部屋をホルミシスルームにするか決まりましたら、ご連絡下さい→ご説明→お見積り(無料)→相談→契約→日時が決まったらいよいよ着工に入ります。

【漆喰とは】
弊社ハイウィル株式会社は創業大正8年、100年以上続く工務店です。
昔から壁には漆喰が良いと言われているほど漆喰は「呼吸をする壁」と言われ、梅雨時期の湿気の高い状態でもお部屋は快適で、カビやダニの発生を抑制する効果が期待でき、漆喰は年間を通して快適な湿度に調整してくれる特徴を持っています。
また、長期経過しても見た目の変化がなく消石灰を主原料にしていて、静電気をため込まないため、ホコリやゴミが付着しにくいのも特徴のひとつです。
近年では、コスト重視のマンションや建て売り住宅が増え、「呼吸をする壁」と言われる漆喰より、低コストで見た目重視の壁紙、ビニールクロスのお部屋が好まれるようになり、技術を要する左官職人もだいぶ減ってしまいました。
幸い、弊社ハイウィル株式会社では全国に加盟店のパイプがございますので、今では少ない左官職人の手配が可能となりますのでご安心ください。

そのため、全国施工が可能です。

呼吸をすると言われる漆喰とホルミシスで、人と家が健康になるのことは喜ばしいことです。

【漆喰とビニールクロス】

◯漆喰のメリット
・湿度が高い→水分を吸う、湿度が低い→水分を出す、年間を通して快適な湿度調整をしてくれる
・カビやダニの発生を抑制する効果がある
・ホコリやゴミが付着しにくい
・燃えにくい材料のため防災対策としてもおすすめ
漆喰のデメリット
・コストがかかる
・工期、通常で2日程度ですが、クロスが貼られている場合は下地処理などがあるため、数日かかります(広さなどでも異なります)


◯ビニールクロスのメリット
・コストがおさえらる
・張り替えが簡単なので、工期の短期が長所
・お好みのデザインが選べる
ビニールクロスのデメリット
・経年劣化がすすみやすく、定期的に張り替えが必要
・接着剤などで貼っておしまい
・化学物質で作られているため、万が一燃えてしまった場合、有毒ガスの発生する可能性があります。


 

 

ここからは、『増改築com®』運営会社のハイウィル株式会社本社に設置されているラドンルーム(ホルミシスルーム)の施工を例に、流れに沿って工程を見ていきたいと思います。今回は中濃度の1000Bqのルームを施工しました。

*玉川温泉・三朝温泉のラドン濃度が500Bq、その10倍、5000B以上の濃度のお部屋も可能です!

 

ラドンストーンパウダーとスペイン漆喰

まずは素材のチェックから
ラドンストーンパウダーとスペイン漆喰

ラドンストーンパウダーとスペイン漆喰を用意します。

ラドンストーンパウダーとスペイン漆喰、この2つの素材が調合されることで『ラドン漆喰』となるわけです。

『増改築com®』ではスペイン漆喰を採用しています。その理由は、外壁にも使用できる耐候性があることから、他の漆喰と比較して強度が強いことが挙げられます。スペイン漆喰は、消石灰を主成分とした無害で安全性の高い自然素材です。消石灰は、二酸化炭素を吸収し続け、数百年かけて石灰石に戻っていきます。弊社が使用している漆喰は石灰石を燃焼、消化した消石灰を原料としています。

耐久性・抗菌性・吸放湿性に優れ、不燃性ですので、万が一の場合でも燃焼して有毒ガスを出すことはありません。漆喰の主成分である現在の石灰石は2~3億年前のサンゴ礁と言われています。

漆喰は古代エジプト文明のピラミッドや、3000年以上前から現在までヨーロッパではもっとも多く使われている壁材です。また、日本でも法隆寺、高松塚古墳から城郭、土蔵、町屋まで古くから使用されています。

 

調合

ラドンストーンパウダー

ラドンストーンパウダーとスペイン漆喰を調合します。

 

ラドンストーンパウダー

攪拌前に数値をチェックします。
(漆喰との撹拌前は高濃度です)

攪拌(かくはん)

ラドンストーンパウダーとスペイン漆喰の攪拌

ラドンストーンとスペイン漆喰を良く攪拌します。5分程度練り置きし、再度攪拌していきます。

 

天井は二度塗り施工(1度塗り目)

ラドンは空気より比重が重いため、ガスは上から下へと発生しますので、天井には厚塗りの二度塗りを基本としております。

漆喰ラドンを塗る前に、現在、天井と壁にビニールクロスが貼られいる場合は、綺麗に剥がしてから下地処理をして塗る工程に入ります。

 

天井1回塗り施工完了

 天井部のラドン漆喰の1度塗り施工が完了しました。

天井2回塗り施工スタート

ラドン漆喰天井塗り

天井への2度目のラドン漆喰塗りが完了します。

 

壁のラドン漆喰塗りは櫛引き塗りを標準

ラドン漆喰壁の櫛引塗り

櫛引きのチェックと共に数値をチェック。
(塗りたての状態は濃い濃度となります)

ラドン漆喰壁の櫛引塗り

施工完了

天井のラドン漆喰施工が完了すると、壁へと工程は移ります。壁の施工では、過去の数々の事例より、櫛引きでの施工が最もラドン効果を得やすいため、櫛引を標準としております。

※櫛引:表面積が最も広くなる

 

ラドン漆喰壁の櫛引塗り
ラドン漆喰壁の櫛引塗り

櫛引き(横線)模様にすることで、ラドン発生面積を最大化します

漆喰ラドンルーム(ホルミシスルーム)の完成

ラドン漆喰(ラドンルーム)

今回は中濃度でホルミシスルーム(ラドンルーム)の施工が完了しました。体験をご希望の方はお気軽にお問い合わせください。

 

ラドン漆喰(ラドンルーム)

壁が完全に乾きました。最終の数値をチェックします。

ホルミシスルーム(ラドンルーム)には、低濃度・中濃度・高濃度とご要望に応じて施工することが可能です。お困りの方はお気軽にご連絡ください。お客さまお一人お一人に合った最もふさわしい解決策を一緒に考えさせていただきたいと思っております。

*玉川温泉・三朝温泉のラドン濃度が500Bq、その10倍、5000B以上のラドン濃度でのラドンルームにすることも可能です。

漆喰ラドンルーム施工事例のご紹介

ここでは弊社のお客さまの事例をご紹介いたします。漆喰ラドンルームをご要望されるお施主様のご要望や用途もさまざまです。賃貸にお住いの施主様もおられますし、居室ではなく浴室やサウナルームに施工される方もおられます。様々なニーズにお応えさせていただきますのでお気軽にお問い合わせください。

名古屋リラクゼーションルーム施工

ラドン漆喰(ラドンルーム)施工例

名古屋で20畳のリラクゼーションを運営されておりますO様から、リニューアルオープンに合わせて天井と壁のラドン漆喰施工のご依頼がございました。コンクリート下地にビニールクロス貼りの状態となっており、壁紙を剥がし、下地処理からの施工をさせていただきました。また、オープン時期も迫っていたため、今回、東京の職人(出張)と名古屋の職人との合同施工となりました。

賃貸住宅用ルーム施工

ラドン漆喰(ラドンルーム)施工例

すでにラドン吸入器で効果を体感されておられた賃貸住宅にお住いのA様。どうしても賃貸の住まいでも高濃度のラドンを塗って欲しいとのご依頼があり、試行錯誤の上、移動な組み立て式のルームに漆喰ラドンをパネルに塗り、張り合わせて専用ルームを施工しました。

漆喰ラドン浴室施工

ラドン漆喰浴室施工例

ラドン吸入器が加湿された蒸気と一緒にラドンを吸入するように、湿度が高い空間ではラドンガスの吸収が良いと体感される方も多く、浴室に施工される方もおられます。

ラドンは空気より重いので、入浴中の水面近くに溜まり、入浴と同時に吸入が可能です。ハーフユニットバスを設置し、天井壁をラドン漆喰施工させていただきます。

ボクシングジム
休憩室へパネル施工

東京都新宿区のボクシングジム(ビル)の休憩室にラドンパネルをオーダー設置しました。プロのボクサーのトレーニング後に休息できるホルミシスルーム(ラドンルーム)となりました。

エステルーム施工

京都府のエステルームへラドン漆喰パネルを施工しました。お客様のベッドの周りにパネルを配置させていただきました。こちらのエステルームは吸入器でラドンガスを当てながら、エステをされておられます。

整体院へパネル施工

こちらは整体院のベッド回りにラドン漆喰パネルの設置をさせていただきました。院長様曰く、「これは良い!指の入りが違う。お客様からも大変好評いただいています!」との声を頂いております。

医師も推薦

ホルミシス療法を、健康維持・増進に推奨します

大阪大学名誉教授
医療法人友紘会 彩都友紘会病院長
医学博士 中村 仁信

医学的観点のホルミシス効果

 

■体内酵素が増える■

ホルミシス効果により、体内に約3,000種類ある酵素が活性化していきます。万病の原因は、体を酸化させる活性酵素にあるといわれます。この活性酵素を除去する抗酸化酵素が飛躍的に増加することが確認されています。

 

■細胞が元気になる■

活性酵素が万病の原因とされるのは、脂質を酸化させ過酸化脂質にするからです。細胞膜を硬化させて透過性が悪いくなると老化を早めます。ホルミシス効果では、細胞膜の過酸化脂質を減らし透過性を良くすることが確認されています。

 

■ホルモンが活性化する■

ラドンガスなどの低線量放射線のホルミシス効果により、体内のホルモンが活性化していきます。実験データではさまざまなホルモンが明らかに増加するという結果が確認されました。体の中から美肌をつくり若返りも促進していきます。

 

■生体の防御機能を高める■

本来ヒトは、生まれながらに自然治癒力を持っていますが、様々な生活環境や年齢を重ねることで機能が低下していきます。ホルミシスでは、生体の防御機能を高め、自分自身で再生・防御できる体へと造り上げていきます。

 

■基礎体温が上がる■

現代人は、ストレスにより自律神経やホルモンのバランスが乱れ、低体温の人が増えています。ホルミシス効果によって、これらのバランスを正常に整え回復させることで基礎体温が上がることが期待できます。

 

■アンチエイジング■

私たちの身体の各部位や臓器の細胞は、毎日生まれ変わっています。ホルミシス効果により新陳代謝が活発になり、細胞の生まれ変わりが早まります。若返りの効果が、からだの内側から期待できます。

ホルミシスルーム(ラドンルーム)のよくある質問

ラドン漆喰(ラドンルーム)施工例

ホルミシスルーム(漆喰ラドンルーム)施工に関するよくあるご質問

ここではよくあるご質問をご紹介します。

ホルミシスルームをお願いしたのですが、施工エリアはどこまで可能でしょうか?

全国対応です!

弊社ハイウィル株式会社は創業大正八年の工務店です。ホルミシスルームの施工を習得している自社職人がおります。首都圏、名古屋、大阪、神戸を主施工エリアとしておりますが、全国へ出張施工が可能です。また提携している職人の施工も可能です。

 

大変興味はありますが、ホルミシスルームの経験がありません。

どうぞお気軽にお問合せください

弊社ハイウィル株式会社にて、ホルミシスルームを初回無料で体験することが予約にて可能です。
※ホルミシスルーム(3畳スペース)のご利用は、人数制限(1〜2名)となります。
1度に多人数での体験をご希望の場合は他店へのご紹介は可能ですが有料となります。

 

ホルミシスルームと自宅ホルミシスルームでは、効能の違いはあるの?

どちらも同じホルミシスの体感が得られます。

ホルミシスルームを前向きに検討していますが、どんなお部屋が適していますか?

狭い空間が適しています。

お家まるごと、または広いお部屋を希望されるお客様もいらっしゃいますが、基本的には、狭いお部屋の方がホルミシス効果を最大限に体感できます。それはラドンが充満しやすいからです。最も長い時間を過ごす寝室に施工される方が多いです。もし、お悩みでしたら、より良いアドバイスをさせていただきます。

 

「ご自宅がホルミシスルームに!」の施工費用はおいくら位かかりますか?

何畳のお部屋をラドンルームにされたいですか?

広さやお客様のご要望に合わせてご提案させて頂きますので、まずはお気軽にご相談ください。

 

賃貸住まいですがラドンルームの施工はできますか?

室内に小型ルームの制作も可能です。どうぞお気軽にお問合せください。

賃貸のお住まいでも施工自体は可能ですが、お引越しされる際は、ラドンルームを移動できませんので、賃貸にお住いの方へは、小型のラドンルームの制作も行っておりますのでお気軽にご相談ください。

☆☆時代は通うから生活へ☆☆
ご家族の健康、ご自身の健康をお考えの皆さまに微力ながらお力になりたいと考えております。
是非この機会に「ご自宅をホルミシスルームに!」をご検討くださいませ。
お見積り、ご相談は無料ですので、下記までのご連絡をお待ちしております。

お客様の喜びの声 体験談

実際に、ラドン漆喰施工でホルミシスルーム(ラドンルーム)を弊社で設置された朝比奈資明土地家屋調査士事務所の朝比奈様の声です。

朝比奈様には、『増改築.com®』では土地境界確定や登記、2項道路狭隘協議、私道使用承諾協議、不動産調査などで、いつも大変お世話になっております。今回、高濃度のラドンルーム製作のご相談があり、施工させていただきました。

お客さまの声

個人用のホルミシスルームを特注で作ってもらいました。

神奈川県川崎市 朝比奈さま

 

ジストニアの服薬の副作用で食欲もなくいつも朦朧としているような状態でした。一日20 錠以上も服用していたのですから当然のことだと思います。

そんな時、知人の紹介でホルミシスを知りました。毎日ホルミシスルームに通うこともで きないので、個人用のホルミシスルーム(ラドンルーム)を特注で施工してもらいました。

毎日1時間、ホルミシスルームに入ることを続けた結果、食欲も戻り体重も増え、薬も1日 2錠にまで減らすことができました。

いまでは、発病前同様に土地家屋調査士として本業に専念しています。

 

令和3年6月19日 朝比奈資明(54歳)

< 著者情報 >

稲葉 高志

 

ハイウィル株式会社 四代目社長

1976年生まれ 東京都出身。

【経歴】

家業(現ハイウィル)が創業大正8年の老舗瓦屋だった為、幼少よりたくさんの職人に囲まれて育つ。

中学生の頃、アルバイトで瓦の荷揚げを毎日していて祖父の職人としての生き方に感銘を受ける。 日本大学法学部法律学科法職課程を経て、大手ディベロッパーでの不動産販売営業に従事。

この時の仕事環境とスキルが人生の転機に。  TVCMでの華やかな会社イメージとは裏腹に、当たり前に灰皿や拳が飛んでくるような職場の中、東京営業本部約170名中、営業成績6期連続1位の座を譲ることなく退社。ここで営業力の基礎を徹底的に養うことになる。その後、工務店で主に木造改築に従事し、100棟以上の木造フルリフォームを職人として施工、管理者として管理

2003年に独立し 耐震性能と断熱性能を現行の新築の最高水準でバリューアップさせる戸建てフルリフォームを150棟、営業、施工管理に従事。2008年家業であるハイウィル株式会社へ業務移管後、 4代目代表取締役に就任。250棟の木造改修の営業、施工管理に従事

2015年旧耐震住宅の「耐震等級3」への推進、「断熱等級4」への推進を目指し、 自身の500棟を超える木造フルリフォーム・リノベーション経験の集大成として、性能向上に特化した日本初の木造フルリオーム&リノベーションオウンドメディア 「増改築com®」をオープン

戸建てリノベーション・リフォームに関するお問合せはこちら

増改築.comの一戸建てリフォーム専用ホームページに
お越しいただき、誠に有難うございます。
 
増改築.comメンバーは技術集団となり、
他社のような営業マンがおりません。
技術者が直接ご相談にのり問題解決を行います。
 
従いまして、
お客様の方である程度のご要望が整理されました段階、
お悩みが工事内容のどのようなところにあるのか?
ご予算がどの程度絞る必要があるのか?
など明確になった段階でのご相談をお願いしております。
お問合せ・ご相談はお電話・メールにて受け付けております。
メールの場合は以下のフォームに必要事項をご記入の上、
「送信する」ボタンをクリックをお願いします。

代表稲葉高志

戸建てリノベーションの専属スタッフが担当致します。
一戸建て家のリフォームに関することを
お気軽にお問合せください

よくあるご質問
  • 他社に要望を伝えたところできないといわれたのですが・・・
  • 他社で予算オーバーとなってしまい要望が叶わないのですが・・・
  • サービスについて詳しく聞きたいのですが・・・

どのようなお悩みのご相談でも結構です。

あなたの大切なお住まいに関するご相談をお待ちしております。

営業マンはおりませんので、しつこい営業等も一切ございません。

設計会社(建築家様)・同業の建築会社様のご相談につきましては、プランと共にご指定のIw値及びUa値等の性能値の目安もお願い申し上げます。

※現在大変込み合っております。ご提案までに大変お時間がかかっております。ご了承のほどお願い申し上げます。

必須

(例:増改築太郎)

必須

(例:contact@high-will.co.jp)

(例:03-5615-2826)

必須

(例:東京都荒川区西日暮里2-35-1)

(例:築40年)

(例:25坪・100㎡など)

(例:2000万程度など)

  • ※再建築不可のリフォームでは金融機関が限られます。事前審査をお勧めいたします。

    (例:2021年10月くらいに完成希望など)

    必須

    できるだけ具体的にお知らせくださいませ。既存設計資料、リフォーム後のイメージ図等をお持ちであれば下記のメールアドレスより添付をお願いします。

    ※次の画面がでるまで、4~5秒かかりますので、
    続けて2回押さないようにお願いいたします。

    ※次の画面が出るまで、4〜5秒かかりますので、
    続けて2回押さないようにお願いいたします。

    図面や写真等を送信いただく場合、また入力がうまくいかない場合は、上記内容をご確認のうえ、下記メールアドレスまでご連絡ください。

    お電話でのお問合せはこちら

    0120-246-991

    営業時間:10:00~18:00(土日祝日を除く)

    ★Facebookページにいいね!を押して最新コンテンツ情報をいち早くGET!!★

    4代目代表よりご挨拶

    稲葉高志

    親切・丁寧な対応をモットーとしておりますのでお気軽にご相談ください。