リノベーション前から着工、解体、補強、断熱等の施工の中身・注意点やポイント、費用を完全公開

東京都豊島区戸建リノベーション施工事例(実例)を徹底解説&完全網羅

東京都豊島区はこんな街

豊島区マップ

豊島区は東京23区の西北部に位置し、東は文京区、南は新宿区、西は中野区・練馬区、北は板橋区・北区に隣接しています。形は「ふくろうが羽を広げたかたち」に似ています。 

豊島区を代表するまちといえば池袋です。池袋駅はむかしから山手線が通り、武蔵野鉄道(西武池袋線、東武東上線の終点だったため、たくさんの人が集まりました。現在の池袋駅は、1日に電車を乗り降りする人の数は250万人を超えます。池袋のまちには大型の店舗やおいしい料理を食べることができる飲食店がたくさんあります。それだけではなく「東京芸術劇場」や「あうるすぽっと」といった大型の劇場をはじめとした、舞台がたくさん集まっていることで知られています。「池袋演劇祭」や「フェスティバル/トーキョー」といった舞台芸術をあつかったイベントが毎年、行われています。アニメやコスプレなどの文化も発信していることも特徴的です。

「おばあちゃんの原宿」として、テレビ番組などで取り上げられることが多い巣鴨のまち。巣鴨地蔵通り商店街のなかに「とげぬき地蔵」で有名な高岩寺があります。この「とげぬき地蔵」という名前は、「御影」という小さな紙に地蔵の絵を描いたものが、病気のとげを抜くとして評判になったことから、いつしかそのように呼ばれるようになったものです。商店街は多くのお店で賑わっており、老若男女問わず楽しめる場所です。

その他にも、ソメイヨシノ桜発祥の地駒込、歴史と文化の雑司が谷、緑豊かで格調ある目白、「トキワ荘マンガミュージアム」がオープンした南長崎、池袋モンパルナスの面影残る長崎・要町・千早など、豊島区にはさまざまな顔を持つ地域が多くあります。

 
豊島区 池袋
豊島区 巣鴨
練馬区 ソメイヨシノ

東京都豊島区 M様邸

豊島区M様邸

工事内容:戸建改築工事

【2階内部スケルトンリフォーム

                    &1階改装】

施工地:東京都豊島区

家族構成:施主世帯(お子様含む)+親世帯

家屋形態:木造戸建て

築年数:築40年

リフォーム部位 :
1階改装/2階内部スケルトンリフォーム/添え基礎/間取り変更/断熱サッシ/耐震等級3/

 

【採用機器・設備 】

システムキッチン:
TMJデザインシステムキッチン I型3600サイズ

システムバス:
リクシルアライズ1616サイズ

洗面化粧台:
リクシル ピアラ900サイズ

トイレ:
ハイウィル オリジナルトイレ

 

価格:1900万円

東京都豊島区 O様邸

豊島区O様

工事内容:戸建改築工事

【内外部スケルトンリフォーム

                    &リノベーション】

施工地:東京都豊島区

家族構成:施主世帯主+親世帯

家屋形態:戸建

築年数:築60年

リフォーム部位 :
ベタ基礎/基礎補強/間取変更/断熱サッシ取替/外壁サイディング/断熱工事/耐震等級3/外構

 

【採用機器・設備 】

システムキッチン:
TOTO ザ・クラッソ

システムバス:
TOTO サザナ

洗面化粧台:
TOTO オクターブ

トイレ:
TOTO ネオレスト

 

価格:2700万円(※外構別途)

東京都豊島区のリフォームで使える補助金・助成金は?

東京都豊島区のリフォーム補助金・助成金情報

更新日:2024.1.19

豊島区の耐震リフォーム補助金・助成金

木造住宅の耐震化助成事業

豊島区では、昭和56年5月31日以前に建築された木造住宅(階数が2以下)に対して、耐震診断費などを助成します。

事前申請制です。申請し承認を受けてからの契約・着手となります。

事業完了後は完了報告も必要です。完了報告の承認後に助成金が支払われます。

 

■耐震診断助成

申請受付:令和5(2023)年11月30日まで

完了報告提出:令和6(2024)年2月末まで

耐震診断は、東京都木造住宅耐震診断登録事務所制度に基づき登録された耐震診断技術者が行ったものが助成の対象になります。

耐震診断助成

耐震診断に要した費用の範囲内

上限15万円

 

■耐震改修助成

申請受付:令和5(2023)年11月30日まで

完了報告提出:令和6(2024)年2月末まで

  1. 昭和56年5月31日以前に建築されたもの
  2. 現状の耐震診断の結果が上部構造評点1.0未満で、補強設計に基づく耐震改修工事により、耐震診断の結果が上部構造評点1.0以上となるもの
  3. 階数が2以下の木造住宅(専用住宅部分が1/2以上)であること
  4. 建築基準法第43条に抵触しない敷地であること
  5. 建築物(塀等を含む)が、建築基準法の道路に突出していないもの
  6. 防火構造であるもの、又は耐震改修工事により同構造となるもの
  7. その他建築基準法上重大な疑義のないもの
  8. 助成対象となる工事は、耐震診断に基づき耐震診断技術者が行った耐震改修工事の設計によるものに限る
耐震改修助成 耐震改修工事に要した費用の3分の2 上限100万円
施工が区内業者の場合は上乗せ 耐震改修工事に要した費用の6分の1を上乗せ 上限50万円

全てのお問合せは、直接豊島区役所にお願いします。

◆◆◆ 耐震助成金の申請窓口・問い合わせ先 ◆◆◆

  豊島区役所 建築課許可・耐震グループ

   電話:03-3981-0590


豊島区の省エネリフォーム補助金・助成金 ※令和5年度は終了

令和5年度 豊島区エコ住宅普及促進費用助成金(一般住宅)

豊島区では、地球環境の保全を目的とし、地球温暖化の進行に影響の大きいCO2削減に配慮した、住宅用の新エネルギー・省エネルギー機器等を導入する方に対し、設置にかかる費用の一部を助成しています。

事前申請制です。申請を行って承認を受けてからの着手となります。

 

■申請期間

申請:令和5(2023)年4月1日~令和6(2024)年1月31日(必着)

完了報告:令和6(2024)年3月15日(必着)まで


■助成対象設備と助成額

助成対象機器

要件

助成金額
住宅用太陽光発電システム

・一般財団法人電気安全環境研究所(JET)又は国際電気標準会議(IEC)のIECEE-PV-FCS制度に加盟する海外認証機関による太陽電池モジュール認証を受けたもの

・太陽電池モジュールの最大出力合計又はインバータ出力のいずれかが1kW以上10kW未満であるもの

・機器が住宅の上屋等に設置されるものであること

出力1kWあたり2万円(上限8万円)
住宅用自然循環式太陽熱温水器

・一般財団法人ベターリビングの優良住宅部品(BL部品)認定を受けたもの

・機器が住宅の上屋等に設置されるものであること

2万円(一律)
住宅用強制循環式ソーラーシステム 5万円(一律)
蓄電システム

・一般社団法人環境共創イニシアチブに補助対象機器として登録されているもの

・太陽光発電システム又は家庭用燃料電池コージェネレーションシステム(エネファーム)と常時接続していること

蓄電容量1kWhあたり1万円(上限5万円)
雨水貯水槽

・貯水タンク1個あたりの容量が50ℓ以上1,000ℓ以下のもの

・機器設置費用が3万円以上のもの

・1万円(機器設置費用3万~5万円未満)

・2万円(機器設置費用5万円以上)

家庭用燃料電池コージェネレーションシステム(エネファーム)

・1台当たりの発電能力が定格出力0.4kWから1.5kWまでの間であること

・貯湯容量が20ℓ以上の貯湯ユニットを有するものであること

・総合効率が低位発熱量基準で80%以上であること

8万円(一律)
住宅用エネルギー管理システム(HEMS) 電気等のエネルギー使用量を自動計測する機器等を取り付け一元管理し、消費電力量などの「見える化」「制御」等を行うことができるもので、一般社団法人エコーネットコンソーシアムのECHONET Liteを標準的なインターフェースとして搭載しているもの。 機器本体価格(税抜)の3分の1(上限2万円)
断熱改修窓

一居室単位での施工であり、既存の単板ガラス窓を、複層ガラス又は二重窓に改修工事をするものであること。

※上記と同時に行う非居室(風呂、玄関、廊下等)も助成対象

機器設置費用の4分の1(上限10万円)

全てのお問合せは、直接豊島区役所にお願いします。

◆◆◆ 省エネ助成金 問い合わせ先 ◆◆◆

  豊島区役所 環境政策課事業グループ

  電話番号:03-3981-2771

東京都豊島区の町名

【豊島区

池袋 池袋本町 要町 上池袋 北大塚 駒込 巣鴨 千川 雑司が谷 高田 高松 千早 長崎 西池袋 西巣鴨 東池袋 南池袋 南大塚 南長崎 目白

戸建てリノベーション・リフォームに関するお問合せはこちら

増改築.comの一戸建てリフォーム専用ホームページに
お越しいただき、誠に有難うございます。
 
増改築.comメンバーは技術集団となり、
他社のような営業マンがおりません。
技術者が直接ご相談にのり問題解決を行います。
 
従いまして、
お客様の方である程度のご要望が整理されました段階、
お悩みが工事内容のどのようなところにあるのか?
ご予算がどの程度絞る必要があるのか?
など明確になった段階でのご相談をお願いしております。
お問合せ・ご相談はお電話・メールにて受け付けております。
メールの場合は以下のフォームに必要事項をご記入の上、
「送信する」ボタンをクリックをお願いします。

代表稲葉高志

戸建てリノベーションの専属スタッフが担当致します。
一戸建て家のリフォームに関することを
お気軽にお問合せください

よくあるご質問
  • 他社に要望を伝えたところできないといわれたのですが・・・
  • 他社で予算オーバーとなってしまい要望が叶わないのですが・・・
  • サービスについて詳しく聞きたいのですが・・・

どのようなお悩みのご相談でも結構です。

あなたの大切なお住まいに関するご相談をお待ちしております。

営業マンはおりませんので、しつこい営業等も一切ございません。

設計会社(建築家様)・同業の建築会社様のご相談につきましては、プランと共にご指定のIw値及びUa値等の性能値の目安もお願い申し上げます。

※現在大変込み合っております。ご提案までに大変お時間がかかっております。ご了承のほどお願い申し上げます。

2025年の建築基準法改正が決定、フルリフォームに確認申請が義務化されることにより、現在大変混みあっております。

お問い合わせも殺到状態のため、お問い合わせの返信、プランのご提案までに日数を頂いております。

首都圏のリノベーションにつきましては、2024年度工事枠は7月解体着工のお施主様まで埋まっております。

・直近は2024年8月中旬の解体着工スタートより空きありとなります。※2024年6月10日時点

※ご契約順に施工班の予定を組ませて頂いております。スケルトンリフォームには6ヶ月程度の期間が必要になります。余裕をもったスケジュールでご相談をお願い申し上げます。

必須

(例:増改築太郎)

必須

(例:contact@high-will.co.jp)

(例:03-5615-2826)

必須

(例:東京都荒川区西日暮里2-35-1)

(例:築40年)

(例:25坪・100㎡など)

(例:2000万程度など)

  • ※再建築不可のリフォームでは金融機関が限られます。事前審査をお勧めいたします。

    (例:2024年3月くらいに完成希望など)

    必須

    できるだけ具体的にお知らせくださいませ。既存設計資料、リフォーム後のイメージ図等をお持ちであれば下記のメールアドレスより添付をお願いします。

    ※次の画面がでるまで、4~5秒かかりますので、
    続けて2回押さないようにお願いいたします。

    ※次の画面が出るまで、4〜5秒かかりますので、
    続けて2回押さないようにお願いいたします。

    図面や写真等を送信いただく場合、また入力がうまくいかない場合は、上記内容をご確認のうえ、下記メールアドレスまでご連絡ください。

    お電話でのお問合せはこちら

    0120-246-991

    営業時間:10:00~18:00(土日祝日を除く)

    ★Facebookページにいいね!を押して最新コンテンツ情報をいち早くGET!!★

    4代目代表よりご挨拶

    稲葉高志

    親切・丁寧な対応をモットーとしておりますのでお気軽にご相談ください。