リノベーション前から着工、解体、補強、断熱等の施工の中身・注意点やポイント、費用を完全公開

神戸市東灘区の戸建リノベーション施工事例(実例)を徹底解説&完全網羅

神戸市東灘区はこんな街

六甲アイランド 神戸ファッション美術館周辺

神戸市東灘区とは神戸市の一番東に位置する区です。三宮まで約10分、大阪まで約25分というアクセスの良さと、海と山に囲まれた自然あふれる環境や古くから近畿圏有数の住宅地として発展してきました。1995年の阪神・淡路大震災では、最大震度7を記録区内全域にわたり大きな被害を受けましたが、震災以後マンションの増加やアクセスの良さなどの理由から他市・他区からの転入者の増加が著しく、震災後新たな区民となった割合が4割になります。

阪急「岡本駅」

阪急「御影駅」

交通では、山手側を走る阪急電車「岡本駅」「御影駅」市街地を走るJR神戸線「甲南山手駅」「摂津本山駅」「住吉駅」海側を走る阪神電車は「深江駅」「青木駅」「魚崎駅」「住吉駅」「御影駅」「石屋川駅」とあり、大阪方面や三宮方面へのサクセスに優れています。そして、神戸市第二の海上文化都市六甲アイランドと「住吉駅」や「魚崎駅」を六甲ライナーがそれぞれを結んでいます。

JR「摂津本山駅」

JR[住吉駅」

神戸市東灘区は1889年4月1日、前年に公布された市制・町村制に基づき東灘の前身である御影町、住吉村、魚崎村、本庄村、本山村の五ケ町村が誕生しました。1950年4月1日、まず御影・住吉・魚崎の三ケ町村が神戸市に合弁し、東灘区が誕生しました。半年後の10月10日に残りの本庄・本山の両村も合弁し、現在の区域になりました。平成に入り、神戸市第二の人口島・六甲アイランドが完成しました。

今では御影地区・住吉地区・魚崎地区・本山地区・本庄地区そして六甲アイランドで形成されています。

御影地区の山手側は阪神屈指の高級住宅地の1つとして有名です。海側は、灘五郷の一つ御影郷があり、白鶴、菊正宗、剣菱などの酒造り酒屋工事が現在も操業しています。

阪神「石屋川駅」をバックに石屋川の風景

御影公会堂

御影クラッセ

御影の街を見上げる

住吉地区は本住吉神社を中心とした門前町であり、阪神間屈指の高級住宅地として知られています。前身の住吉村は日本一の長者村として呼ばれていました。そのストーリーは明治33年頃村山龍平(朝日新聞の創業者の一人)数千坪の土地を取得したことから始まります。その後田辺貞吉(住友銀行創業者)鈴木馬左也(住友家総理事)さらに明治40年頃に阿部元太郎による宅地開発事業が行われ阿部房次郎(東洋紡績社長)が取得、野村徳七(野村財閥)武藤山治(鐘紡社長)乾豊彦(乾汽船社長)武田長兵衛(武田製薬社長)小寺源吾(東洋紡社長)弘世助太郎(日本生命社長)大林義雄(大林組社長)伊藤忠兵衛(伊藤忠創業者)岩井勝次郎(岩井商店主)平生釟三郎(東京海上社長)などが建ち並び日本一の長者村と呼ばれるようになりました。そんな先人達によって築かれた近代的な文化や芸術、ライフスタイルを阪神間モダニズムと呼ばれています。

 本山地区は東灘の5地区のうち最大の面積・人口を有しています。山麓は文教地区で、神戸薬科大学や甲南大学、甲南女子大学、などがあり、岡本駅から、摂津本山の間は阪神間モダニズムを感じさせてくれる商店街があり阪神間屈指の高級住宅地です。

住吉川沿いには某野球選手や某サッカー選手も住んでいたことで有名な高級マンションオーキッドコートがあります。元々は日立製作所の創業者久原房之助の邸宅がありその敷地は3万平米を超えていたといわれています。住吉川からそんな建築物を望む景色は東灘区の歴史を感じ、その象徴的な景色となります。

住吉川

住吉神社

魚崎地区は灘五郷の一つ魚崎郷があり、現在も酒造メーカーの工場が立ち並んでいます。阪神大震災の影響もあり、伝統的な街並みは大きな被害を受けましたが、魚崎郷地区景観形成市民協定を締結するなど、先人が培ってきた歴史を守る動きがあり、個性ある街づくりが行われています。また、マンションなどが建ち並び神戸の南部でも屈指の人気を誇るエリアになっております。

 本庄地区は明治22年阪神電気鉄道の開通により、宅地化・工業地域お両面での開発が進んでいきました。東灘区の経済を支えてきました。

 六甲アイランドはポートアイランドに次ぐ神戸第2の海上文化都市として建設されました。インターナショナルスクールや、外国系企業も多くグローバルな街づくりがなされ、神戸の文化を象徴する街になっています。

魚崎地区 魚崎郷 菊正宗酒造記念館

サンシャインワーフ

1995年1月17日に阪神淡路大震災により甚大な被害を受けた東灘区ですが、震災より復興しマンションが数多く立ち並んでいますが戸建て住宅も比較的多い区になります。比較的新しい建物が多いですが、歴史ある街だけに震災後耐震補強工事を行いそのままお住まいをされておられるという古い建物も残っております。阪神間随一の高級住宅地であり資産性の高い街で再建築物件を購入の予算や物件探しのハードルを下げその後、大規模なスケルトンリフォームをしたいというお声がたくさんあるエリアです。山手側では岡本や御影敷地の広い建物も多いですが、再建築不可物件や既存不適格物件も数多く存在しておりますので、お困りになられている方や相続をしてお悩みになられている方に多角的にアドバイスさせて頂きたく思っております。


神戸市東灘区 N様邸

神戸市N様邸

工事内容:内外部戸建スケルトンリフォーム

一戸建てフルリフォーム・リノベーションに関するお問合せはこちら

増改築.comの一戸建てリフォーム専用ホームページに
お越しいただき、誠に有難うございます。
 
増改築.comメンバーは技術集団となり、
他社のような営業マンがおりません。
技術者が直接ご相談にのり問題解決を行います。
 
従いまして、
お客様の方である程度のご要望が整理されました段階、
お悩みが工事内容のどのようなところにあるのか?
ご予算がどの程度絞る必要があるのか?
など明確になった段階でのご相談をお願いしております。
お問合せ・ご相談はお電話・メールにて受け付けております。
メールの場合は以下のフォームに必要事項をご記入の上、
「送信する」ボタンをクリックをお願いします。

よくあるご質問
  • 他社に要望を伝えたところできないといわれたのですが・・・
  • 他社で予算オーバーとなってしまい要望が叶わないのですが・・・ハイウィルさんは費用はいくらかかるの?
  • サービスについて詳しく聞きたいのですが・・・

どのようなお悩みのご相談でも結構です。

あなたの大切なお住まいに関するご相談をお待ちしております。

必須

(例:増改築太郎)

必須

(例:sample@takumi.jp)

必須

(例:0120-246-991)

必須

(例:東京都荒川区西日暮里2-35-1)

必須

できるだけ具体的にお知らせくださいませ。(築年数・工事範囲の面積・ご要望・お悩み・ご予算など)

※次の画面がでるまで、4~5秒かかりますので、
続けて2回押さないようにお願いいたします。

※次の画面が出るまで、4〜5秒かかりますので、
続けて2回押さないようにお願いいたします。

入力がうまくいかない場合は、上記内容をご確認のうえ、メールにてご連絡ください。

お電話でのお問合せはこちら

0120-246-991

営業時間:9:00~18:00(土日祝日を除く)

4代目代表よりご挨拶

稲葉高志

親切・丁寧な対応をモットーとしておりますのでお気軽にご相談ください。