リノベーション前から着工、解体、補強、断熱等の施工の中身・注意点やポイント、費用を完全公開

戸建リノベーション施工事例(実例)を徹底解説&完全網羅

東京都江東区はこんな街

江東区 マップ

江東区は、東京23区の東部、隅田川と荒川に挟まれた位置にあります。歴史的に常に水と関わりを持って発展を遂げてきた地域です。区の東西に荒川と隅田川を配し、南は東京湾に面しています。さらに総延長50キロメートル以上の河川・運河が区を縦横に走り、また親水公園などが整備されており緑も多く、都心にありながら豊かな水と緑に囲まれた癒しの空間が広がる『水彩都市』です。

江東区は大きく分けて湾岸エリアと内陸エリアに分かれます。
湾岸エリアには豊洲があり、お台場にも近くタワーマンションが建っています。ららぽーとなどの大型のショッピングモールがあり、休日は近隣以外のエリアからも人が訪れます。大きなスーパーやホームセンターもあるので生活必需品をそろえるにも困りません。

内陸エリアを代表するのは清澄白河、門前仲町です。清澄白河界隈は、江戸期以来の下町情緒と水辺の景色が楽しめる地域でありながら、近年は珈琲の街として人気が高まっており、おしゃれなカフェなども立ち並びます。門前仲町は江戸の昔、「永代寺」の門前町として栄えたことから、この地名がついたのだとか。それから数百年たった現在も、門前仲町は「成田山 東京別院 深川不動堂」や「富岡八幡宮」の門前町としてにぎわいます。

隅田川を中心に運航する水上バスは浅草やお台場と連絡しており、さらに、深川・城東エリアを走る河川でも観光船が運航され、多様なクルージングを楽しむことができます。「旧中川・川の駅」では、水陸両用バスが川に勢いよく進水していく姿を見ることができます。また、水辺での散策や、アウトドア、レジャーなど、まさに『水彩都市』ならではのスポットが満載です。

江東区には東京ビックサイトや有明コロシアムなどがあり、東京に詳しくない方でも一度は耳にしたことがある施設が多くあります。また、築地から移転した豊洲市場があるのも江東区です。

2021年開催予定の東京でオリンピック・パラリンピックは、多くの競技が江東区で行なわれる予定です。その数は28競技中、15競技と非常に多くの競技が行なわれます。今後さらなる話題の街となるでしょう。

江東区 富岡八幡宮
江東区 豊洲
江東区 ビッグサイト

東京都江東区 K様邸

工事内容:戸建増改築工事

【内外部スケルトンリフォーム

                    &リノベーション】

施工地:東京都江東区

家族構成:大人3人

家屋形態:戸建

築年数:築60年

リフォーム部位 :

基礎補強/間取変更/断熱サッシ取替/外壁リノベーション/セルロースファイバー/耐震等級3/外構

 

 

【採用機器・設備 】

システムキッチン:

LIXIL リシェルⅡ型1800サイズ

システムバス:

(1階)LIXIL アライズ

(2階)LIXIL シャワーユニットNS0812サイズ 

洗面化粧台:

(1階)LIXIL ルミシス

(2階)LIXIL エスタ

トイレ:LIXIL サティス

 

 

価格:約4800万円

   【外構含む】

リフォームで使える助成金

耐震や防災・減災、新しい日常などに対応するリフォームを行うとき、お得に使える助成金制度があります。

国や自治体で扱う助成金制度をまとめました!

東京都江東区の耐震リフォーム助成金情報

木造住宅の耐震化

居住する方の生命と財産を守り、また、地域の防災性を向上させるため、耐震化をぜひご検討ください。

利用するには各種の条件や申込期限がありますので、ご確認の上お早目にお手続きを行いましょう。

情報は2021年4月現在のものです。

木造住宅耐震診断士の派遣(簡易耐震診断)

 木造住宅耐震診断士を無料で派遣し、木造住宅の簡易耐震診断(木造一次診断)を実施します

 

【対象建築物の要件】旧耐震基準の木造住宅(戸建て住宅、併用住宅、共同住宅、長屋)

  • 昭和56年5月31日以前に建築されたものであること
  • 在来軸組工法かつ2階建て以下であること
  • 過去に同制度による診断を受けていないこと

 

【申請者の要件】

  • 対象建築物を所有する個人

 

精密診断・補強計画

 精密診断による詳細な検証と、補強計画の立案にかかる費用の一部を助成します。

*申請にあたっては、必ず事前に窓口へご相談ください

 

【助成金額】

  • 要する費用の1分の1、上限15万円 

 

【対象建築物の要件】

  1. 上記の簡易耐震診断(木造一次診断)で地震に対する安全性が低いと診断されたもの
  2. 木造住宅耐震診断士が行うこと

 

耐震補強工事

 補強計画に基づく耐震補強工事にかかる費用の一部を助成します

*申請にあたっては、必ず事前に窓口へご相談ください

【助成金額】

  • 要する費用の2分の1※、上限150万円

※所有者又は所有者と同居の家族で満65歳以上の方が助成対象建築物に居住している場合は、ご相談ください。(助成割合が3分の2になる場合があります)

 

【対象となる要件】

  1. 上記の補強計画に基づく耐震補強工事であること
  2. 木造住宅耐震診断士が工事監理を行うこと

 

■木造住宅耐震診断士のご案内 

助成金の交付を受けるにあたっては、『精密診断・補強計画』および『耐震補強工事の監理』を、区に登録された木造住宅耐震診断士が行うことが条件となります。

木造住宅耐震診断士をお探しの場合は、一般社団法人 東京都建築士事務所協会 江東支部 へご相談ください。

なお、簡易耐震診断(木造一次診断)で派遣される診断士は、区に登録された木造住宅耐震診断士です。

 

 


全てのお問合せは、直接江東区にお願いします。

◆ 耐震助成金の申請窓口・問い合わせ先 

江東区役所 都市整備部 建築調整課 建築防災係

電話番号:03-3647-9764

ファックス:03-3647-9009

 

◆ 木造住宅耐震診断士に関する問い合わせ先 

一般社団法人 東京都建築士事務所協会 江東支部

電話番号:03-3642-2824

 

東京都江東区の町名

【江東区

青海 有明 石島 海の森 海辺 永代 枝川 越中島 扇橋 大島 亀戸 北砂 木場 清澄 佐賀 猿江 塩浜 潮見 東雲 白河 新大橋 新木場 新砂 住吉 千石 千田 高橋 辰巳 東陽 常盤 富岡 豊洲 東砂 平野 深川 福住 冬木 古石場 牡丹 南砂 三好 毛利 森下 門前仲町 夢の島 若洲

戸建てリノベーション・リフォームに関するお問合せはこちら

増改築.comの一戸建てリフォーム専用ホームページに
お越しいただき、誠に有難うございます。
 
増改築.comメンバーは技術集団となり、
他社のような営業マンがおりません。
技術者が直接ご相談にのり問題解決を行います。
 
従いまして、
お客様の方である程度のご要望が整理されました段階、
お悩みが工事内容のどのようなところにあるのか?
ご予算がどの程度絞る必要があるのか?
など明確になった段階でのご相談をお願いしております。
お問合せ・ご相談はお電話・メールにて受け付けております。
メールの場合は以下のフォームに必要事項をご記入の上、
「送信する」ボタンをクリックをお願いします。

代表稲葉高志

戸建てリノベーションの専属スタッフが担当致します。
一戸建て家のリフォームに関することを
お気軽にお問合せください

よくあるご質問
  • 他社に要望を伝えたところできないといわれたのですが・・・
  • 他社で予算オーバーとなってしまい要望が叶わないのですが・・・
  • サービスについて詳しく聞きたいのですが・・・

どのようなお悩みのご相談でも結構です。

あなたの大切なお住まいに関するご相談をお待ちしております。

営業マンはおりませんので、しつこい営業等も一切ございません。

設計会社(建築家様)・同業の建築会社様のご相談につきましては、プランと共にご指定のIw値及びUa値等の性能値の目安もお願い申し上げます。

※現在大変込み合っております。ご提案までに大変お時間がかかっております。ご了承のほどお願い申し上げます。※2021年内、本年度内の着工枠はすでに一杯となりました。

必須

(例:増改築太郎)

必須

(例:contact@high-will.co.jp)

(例:03-5615-2826)

必須

(例:東京都荒川区西日暮里2-35-1)

(例:築40年)

(例:25坪・100㎡など)

(例:2000万程度など)

(例:2021年10月くらいに完成希望など)

必須

できるだけ具体的にお知らせくださいませ。

※次の画面がでるまで、4~5秒かかりますので、
続けて2回押さないようにお願いいたします。

※次の画面が出るまで、4〜5秒かかりますので、
続けて2回押さないようにお願いいたします。

図面や写真等を送信いただく場合、また入力がうまくいかない場合は、上記内容をご確認のうえ、下記メールアドレスまでご連絡ください。

お電話でのお問合せはこちら

0120-246-991

営業時間:10:00~18:00(土日祝日を除く)

★Facebookページにいいね!を押して最新コンテンツ情報をいち早くGET!!★

4代目代表よりご挨拶

稲葉高志

親切・丁寧な対応をモットーとしておりますのでお気軽にご相談ください。