リノベーション前から着工、解体、補強、断熱等の施工の中身・注意点やポイント、費用を完全公開

東京都渋谷区の戸建フルリフォーム、戸建リノベーション事例

東京都渋谷区はこんな街

渋谷区 マップ

渋谷区は、東京23区のほぼ真ん中に位置していて、千代田区、中央区、港区、新宿区とともに都心5区のひとつに名前が挙げられています。

若者の街というイメージの強い渋谷には、「松涛」や「広尾」といった東京屈指の高級住宅街や個性的なショップの並ぶスタイリッシュな街、ちょっと下町の雰囲気のある街などエリアによって印象が変わります。

渋谷駅周辺エリアは、渋谷のシンボルとして知られる『忠犬ハチ公』の銅像があります。ハチ公口は、センター街、道玄坂に通じています。 いまや海外にも渋谷109の名前を模したファッションビルができるなど、若者文化を発信し続けるのがこのエリア。 駅前のスクランブル交差点を行き交う人を見ているだけでもエネルギーを感じます。駅前にはバスターミナルがあり、六本木通りや渋谷警察署へ通じる東口。 かつては東口を代表する文化施設・東急文化会館がありましたが、2003年6月に解体され、2012年4月26日に「渋谷ヒカリエ」がオープン。高級住宅地の松濤エリアも渋谷駅から歩ける範囲。街の喧騒が嘘のように静かな街並みが広がります。大使館などもあり、クラス感を感じる落ち着いたエリアです。

オシャレな街として人気の高い恵比寿・代官山エリア。 恵比寿ガーデンプレイスをはじめ、たくさんのレストランやショップができて多くの人が集まる街となりました。 恵比寿と隣接する代官山界隈は、都内でも屈指のファッショナブルな街で、個性的なショップや有名レストランが並びます。周辺は閑静な住宅街でもあり、スタイリッシュな暮らしをするならココ!と言えるエリアです。

渋谷とは違った印象なのがJR山の手線で1駅隣の原宿エリアです。 かつては代々木公園の歩行者天国で様々なパフォーマンスが行われていましたが、サブカルチャー発信の場という歴史は続いています。ファッションの傾向も渋谷駅周辺とは違い、個性的なショップが多い街。一方、表参道沿いは海外の有名ブティックが並び、けやき並木はクリスマスにイルミネーションで彩られるなど、 また少し違った印象です。ファッションの街だけに、原宿から千駄ヶ谷にかけては、アパレル関係の会社が多く集まっています。また、千駄ヶ谷は国立競技場や東京体育館などスポーツ関連の施設があり、スポーツイベントやコンサートがあると大賑わいという顔も持っています。このエリアは、明治神宮や新宿御苑など、意外に緑の多いエリアでもあります。この辺りに暮らしていると新宿や青山の街の雰囲気も楽しめるのです。

渋谷区 ハチ公
渋谷区 スクランブル交差点
渋谷区 恵比寿ガーデンプレイス
渋谷区 竹下通り
渋谷区 国立競技場
渋谷区 明治神宮前

東京都渋谷区 O様邸

再建築不可築60年を超えるフルリノベーション事例。基礎がない状態での構造体のジャッキアップ、基礎新設等、難易度の高い施工事例となっております。

リフォームで使える助成金

耐震や防災・減災、新しい日常などに対応するリフォームを行うとき、お得に使える助成金制度があります。

国や自治体で扱う助成金制度をまとめました!

東京都渋谷区の耐震リフォーム助成金情報

木造住宅の耐震診断と耐震改修助成制度のご案内

建物の倒壊などから身を守るためには建物の耐震化を進める必要があります。渋谷区では、無料の耐震診断、耐震改修・建て替えの費用を助成しています。

利用するには各種の条件や申込期限がありますので、ご確認の上お早目にお手続きを行いましょう。

情報は2021年5月現在のものです。

木造住宅耐震診断コンサルタント派遣(無料)

災害に強い安全なまちづくりを推進するため、区内の木造住宅などの耐震診断に、無料でコンサルタント(建築士)を派遣しています。

(注)予定件数に達した場合は受付終了となります。

 

【対象建築物の要件】

次のすべてに該当する渋谷区内の建築物

  • 個人の所有する専用住宅、兼用住宅、併用住宅、長屋又は共同住宅であること
  • 延べ面積の過半が現に居住の用に供されていること
  • 昭和56年5月31日以前に建築工事に着手していること
  • すでにこの派遣の対象となっていないこと。

 

【申請者の要件】

  • 対象建築物の所有者で、その建築物に居住し、住民登録をしていること。
 
(注)区分所有建築物にあっては「区分所有者によって合意された代表者」、共有建築物にあっては「共有者によって合意された代表者」とします。
 

木造住宅耐震改修費用助成

区の木造住宅耐震診断コンサルタント派遣による耐震診断の結果が、上部構造評点1.0未満の場合は、耐震改修費用および除却費用に必要な費用の一部を助成しています。

なお、本町2・4・5・6丁目地区内で昭和56年5月31日以前に建築された木造住宅を除却または建て替えする場合、「老朽建築物の除却・建替え支援助成制度」を受けられる場合があります。

(注)規定予算額に達した場合は終了となりますのでご了承ください。

 

【助成金額】

原則として建築基準法等に適合している建築物

  • 一般改修 高齢者等の住宅以外の住宅 工事費用の2分の1(限度額100万円)
  • 一般改修 高齢者等の住宅 50万円以内は全額、50万円を超えたときは50万円を超えた額の3分の2を加えた額(限度額150万円)
  • 簡易改修 高齢者等の住宅以外の住宅 工事費用の2分の1(限度額60万円)
  • 簡易改修 高齢者等の住宅 50万円以内は全額、50万円を超えたときは50万円を超えた額の3分の2を加えた額(限度額100万円)

 

既存不適格建築物

  • 一般改修 高齢者等の住宅以外の住宅 工事費用の2分の1(限度額56万円)
  • 一般改修 高齢者等の住宅 50万円以内は全額、50万円を超えたときは50万円を超えた額の3分の2を加えた額(106万円)
 

​【対象建築物の要件】

次のすべてに該当する渋谷区内の建築物

  • 耐震改修工事にあっては、区の耐震診断コンサルタントが設計及び工事監理を行うものであること
  • 耐震補強設計について、区が指定する機関による評定または判定があること
  • 店舗などの用途を兼ねるものにあっては、その部分を住宅部分の居住者が使用するものであること
  • 渋谷区不燃化推進特定整備地区における老朽建築物除却等助成金交付要綱の対象として承認または受けようとするものではないこと
  • 渋谷区不燃化推進特定整備地区における老朽建築物除却等助成金交付要綱に掲げる不燃化優先路線に接する場合は、その道路の現況中心線から3.0メートル以内にないこと
  • この要綱による助成を受けた後に売却の予定がないもの
  • すでにこの要綱による助成又は旧渋谷区木造住宅簡易補強事業要綱による助成を受けていないこと

次のいずれかに該当するもの

  • 原則として、建築基準法および建築基準関係規定に適合しているもの
  • 建築基準法および建築基準関係規定に適合しない部分について耐震改修工事と同時にその是正工事を実施するもの

 

除却工事助成

​【助成金額】

  • 工事費用の2分の1(限度額 100万円)

 

【対象建築物】

次のすべてに該当するもの

  • 店舗などの用途を兼ねるものにあっては、その部分を住宅部分の居住者が使用するものであること
  • 渋谷区不燃化推進特定整備地区における老朽建築物除却等助成金交付要綱の対象として承認または受けようとするものではないこと
  • すでにこの要綱による助成を受けていないもの
  • 建築基準法に基づく違反の是正に係る指導、勧告または命令を受けていない建築物で、かつ建築基準法および建築基準関係規定に重大な違反がないもの
  • この要綱による助成を受けた後に売却の予定がないもの
 
【申請者の要件】
次のいずれにも該当する者であること 
  • 対象建築物の所有者(長期入院などまたは死亡している場合は、その3親等以内の親族である者または相続人全員の同意を得た者)で、個人であること
  • 渋谷区に居住し、住民登録をしていること
  • 対象建築物に2人以上の区分所有または共有者が存する場合は、区分所有者または共有者全員の合意により定められた代表者であること
  • 除却工事にあっては、対象建築物の敷地の所有権、地上権または賃借権を除却後も有する者であること
 

全てのお問合せは、直接渋谷区役所にお願いします。

◆◆◆ 耐震助成金の申請窓口・問い合わせ先 ◆◆◆

  渋谷区役所 木密・耐震整備課整備促進係

   電話:03-3463-2647

 

東京都渋谷区の町名

【渋谷区

上原 鶯谷町 宇田川町 恵比寿 恵比寿西 恵比寿南 大山町 神山町 桜丘町 笹塚 猿楽町 渋谷 松濤 神宮前 神泉町 神南せ 千駄ヶ谷 代官山町 道玄坂 富ヶ谷 南平台町 西原 幡ヶ谷 鉢山町 初台 東 広尾 本町 円山町 元代々木町 代々木 代々木神園町

戸建てリノベーション・リフォームに関するお問合せはこちら

増改築.comの一戸建てリフォーム専用ホームページに
お越しいただき、誠に有難うございます。
 
増改築.comメンバーは技術集団となり、
他社のような営業マンがおりません。
技術者が直接ご相談にのり問題解決を行います。
 
従いまして、
お客様の方である程度のご要望が整理されました段階、
お悩みが工事内容のどのようなところにあるのか?
ご予算がどの程度絞る必要があるのか?
など明確になった段階でのご相談をお願いしております。
お問合せ・ご相談はお電話・メールにて受け付けております。
メールの場合は以下のフォームに必要事項をご記入の上、
「送信する」ボタンをクリックをお願いします。

代表稲葉高志

戸建てリノベーションの専属スタッフが担当致します。
一戸建て家のリフォームに関することを
お気軽にお問合せください

よくあるご質問
  • 他社に要望を伝えたところできないといわれたのですが・・・
  • 他社で予算オーバーとなってしまい要望が叶わないのですが・・・
  • サービスについて詳しく聞きたいのですが・・・

どのようなお悩みのご相談でも結構です。

あなたの大切なお住まいに関するご相談をお待ちしております。

必須

(例:増改築太郎)

必須

(例:contact@high-will.co.jp)

(例:03-5615-2826)

必須

(例:東京都荒川区西日暮里2-35-1)

(例:築40年)

(例:25坪・100㎡など)

(例:2000万程度など)

(例:2021年10月くらいに完成希望など)

必須

できるだけ具体的にお知らせくださいませ。

※次の画面がでるまで、4~5秒かかりますので、
続けて2回押さないようにお願いいたします。

※次の画面が出るまで、4〜5秒かかりますので、
続けて2回押さないようにお願いいたします。

入力がうまくいかない場合は、上記内容をご確認のうえ、メールにてご連絡ください。

お電話でのお問合せはこちら

0120-246-991

営業時間:9:00~18:00(土日祝日を除く)

★Facebookページにいいね!を押して最新コンテンツ情報をいち早くGET!!★

4代目代表よりご挨拶

稲葉高志

親切・丁寧な対応をモットーとしておりますのでお気軽にご相談ください。