遮熱ガラスコーティング(塗装)の種類

遮熱ガラスコーティング(塗装)の種類

 

 

 

前のコンテンツで

遮熱コーティングと遮熱フィルムを比較した際、

遮熱ガラスコーティング(塗装)を推奨する理由をお話いたしました。

 

今回は遮熱ガラスコーティングには

いくつかの種類がありますので 

その種類(工法)をお伝えします。

あまりお勧めできない工法などもありますので

参考にしていただければと考えます。

 

 


遮熱ガラスコーティング(塗装)は今現在、

市場に出回る工法は大きく分けて3つあります。
 

1、スポンジ工法(ローラー含む)
2、カップガン工法
3、フロー工法

このうち注意が必要なのが、

1のスポンジ施工と呼ばれるものです。

読んでのごとく、

物理的にスポンジで塗り付ける工法ですが、

スポンジに塗料を染み込ませて、

平滑に塗布することはまず無理です。
 

遮熱性能を決める膜厚自体も3ミクロン程度と非常に薄く、

後述するフロー工法の膜厚の15ミクロンを

スポンジで塗り付けようと

重ね塗りをするときれいに塗ることは出来ません。

 

景色の良いビルなどの窓で

重ね塗りをするとどうなるか実験をするとわかりますが

外の景色の車のナンバーや

看板の文字を読み取ることが出来ないレベルで

景色にメラメラと歪みができてしまいます。

 

この工法のメリットとして、

施工のしやすさが挙げられます。

職人1人当たり一日20㎡程度の施工が可能なため、

伸びが良いということもあり

弊社でも研究致しましたが、

性能もカタログスペックを満たすものは

実際にはないのが現状です。

 

この工法の最大手とよばれる業者の

実際の施工現場の光学特性をテストしてみましたが

紫外線カット率は50%、

赤外線カット率は60%程度の結果に対して

ウェブサイト上やカタログで謳っている性能は

赤外線90%紫外線99%カットと

いいたい放題なのが現状としてあります。

 

このような商品がOEMとし商品名を変え、

国内の遮熱ガラスコーティング市場に

無数に散らばっていますので注意が必要でしょう。

 

遮熱ガラスコーティング(塗装)であれば

何でも良いというわけではございませんので

スポンジ工法には注意が必要です。

 

次にカップガン工法について

 

こちらは1のスポンジ工法とはまったく違い、

最も熟練を要する工法です。


品質は「職人の腕次第」になります。

 

カップガン塗装一筋何十年というような

歴戦の職人さんが塗布することで

初めて綺麗に仕上がりますが、

現在国内市場ではほとんど活動が見られず、

海外にて少数精鋭で行っているようです。

 

性能は赤外線70%カット

紫外線90%カットとうたっておりますが、

概ねその通りの性能を示します。

単価はもちろん高いです。

 

最後に、フロー工法です。


フロー工法は短期間の技術修得によって

高品質な塗布が出来る唯一の施工法です。

弊社ハイウィルはこのフロー工法を社員が研修を受けて

自社の社員が施工を自ら行っております。

 

また性能も赤外線80%カット

紫外線99%カット+保温性能によって
他のコーティングを圧倒する性能があります。

 

保温性能があるのは冬へのメリットにも

通じますので、暖房効率があがるなどのメリットがあるわけです。

 

一戸建てリフォームに関するお問合せはこちら

増改築.comの一戸建てリフォーム専用ホームページに
お越しいただき、誠に有難うございます。


増改築.comメンバーは技術集団となり、
他社のような営業マンがおりません。
技術者が直接ご相談にのり問題解決を行います。


従いまして、
お客様の方である程度のご要望が整理されました段階、

お悩みが工事内容のどのようなところにあるのか?
ご予算がどの程度絞る必要があるのか?
など明確になった段階での
ご相談をお願いしております。
お問合せ・ご相談はお電話・メールにて受け付けております。
メールの場合は
以下のフォームに必要事項をご記入の上、
「送信する」ボタンをクリックをお願いします。

木造一戸建ての専属スタッフが担当致します。
一戸建て家のリフォームに関することを

お気軽にお問合せください

よくあるご質問
  • 他社に要望を伝えたところできないといわれたのですが・・・
  • 他社で予算オーバーとなってしまい要望が叶わないのですが・・・ハイウィルさんは結局費用はいくらかかるの?
  • サービスについて詳しく聞きたいのですが・・・

どのようなお悩みのご相談でも結構です。

あなたの大切なお住まいに関するご相談をお待ちしております。

必須

(例:増改築太郎)

必須

(例:tarou@takumi.jp)

必須

(例:03-5615-2826)

必須

(例:東京都荒川区西日暮里2-35-1)

必須

できるだけ具体的にお知らせくださいませ。

※次の画面がでるまで、4~5秒かかりますので、
続けて2回押さないようにお願いいたします。

※次の画面が出るまで、4〜5秒かかりますので、
続けて2回押さないようにお願いいたします。

入力がうまくいかない場合は、上記内容をご確認のうえ、メールにてご連絡ください。

お電話でのお問合せはこちら

0120-246-991

営業時間:9:00~18:00(土日祝日を除く)

4代目代表よりご挨拶

稲葉高志

親切・丁寧な対応をモットーとしておりますのでお気軽にご相談ください。

 

創業大正8年 株式会社ハイウィル

アクセス

03-5615-2820
住所

〒116-0013
東京都荒川区西日暮里2-35-1

JR山手線日暮里駅 徒歩7分
JR常磐線三河島駅 徒歩7分
JR山手線西日暮里駅徒歩8分
東京メトロ千代田線 西日暮里駅
徒歩7分

営業時間

9:00~18:00

メールでのお問合せは24時間受け付けております。

休業日

日曜日

詳しくはお電話ください。

お気軽にご相談ください。

詳細はこちら