戸建フルリフォームなら「増改築.com®」TOP > 施工事例 > 都道府県で探す新潟県 >新潟市 > 施工事例 MN様 戸建てリノベーション 減築

中古住宅を購入して、減築フルリノベーション

新潟県新潟市北区の戸建てリノベーション(フルリフォーム)事例

 

建物概要
名前 MN様
場所 新潟県新潟市北区
築年数 築56年、築39年混合
構造種別 木造一戸建て
家族構成 大人2人+子供3人
対象面積 60坪→45坪へ減築
リフォーム部位 スケルトンリフォーム 減築、外壁、サッシ取替え、断熱工事(硬質発泡ウレタン吹付)、外張り断熱、屋根瓦葺き替え
工期  
価格 2000万円前半

お客様のご要望

今回の戸建てリノベーションで、N様からのご要望は以下の5点です。

  1. 戸建借家に住んでいたが、 3 人の子供たちが小学生になり手狭になったので、持ち家が欲しい。
  2. ローン返済金額をなるべく抑えたいので、手ごろな中古住宅を手に入れようと思うが、契約前に物件を見てほしい。
  3. 借家では、冬の寒さや結露、隙間風に悩まされていて、光熱費もかなり掛かっていたので、ランニングコストを抑えたい。
  4. 家族にアレルギーがあるので、安心して住むことができるようにしたい 。
  5. 一生安心して暮らせる耐久性を持たせてほしい。

プランナー 大沼より ~プランニングのポイント~

新潟市の中古物件の購入にあたって、どのような暮らしができるか内覧に同行しました。

約60坪と5人家族には大きすぎることと、60坪をフルリノベーションするにはコストが掛かるので、減築してその分徹底して性能を上げることを提案しました。

まず、構造躯体以外を解体して、スケルトン状態にしました。傷んだものを交換し、高性能の断熱・耐震を施して、新築と同等以上の住み心地になるようにリノベーションプランを計画し、仕上げました。

 

1.不要な部分を減築して、施工コストを抑える

2.既存の使えるところを残してコストを調整する

3.ファミリースペースとプライベートスペースをそれぞれ確保するため、間取りを工夫する

4.耐震性、耐久性を工夫する

5.長い廊下を部屋に取り込み、 ヒートショック防止を考える

6.各部屋の採光と通風を考える

7.外壁は風格のある外観で、尚且つメンテナンスに手がかからないようにする

8.断熱性能、耐震性能を上げて、健康で安心して住むことができるようにする

打ち合わせから着工、完成までの詳細施工事例紹介

1 戸建てリノベーション(フルリフォーム)着工前

1-1 現場調査・打合せ

既存は新潟市の築56年+築39年混合住宅で、バランスの悪い外観でした

既存住宅裏口側。旧板金外壁が痛んでいました

施工前 セメント瓦

屋根のつなぎ目の造作が悪く、雨水の逃げ場がなく、雨漏りをおこしていました

玄関が約8帖もあり、延べ床面積を圧迫してます

広くて立派な玄関ですが・・・

施工前 キッチン

施工前 浴室

施工前 和室1

施工前 和室2

施工前 2階和室1

施工前 2階和室2

1-2 新潟県新潟市北区MN様邸 戸建リノベーション(フルリフォーム)プラン

間取りの変更プラン

既存平面図

戸建てリノベーション後の平面図(変更部分のみ)

新しい間取りのポイント

  • 座敷・中廊下・和室をまとめてLDK34 帖につくりかえ
  • リビングからキッチン、洗濯物干し場へとつながる動線を確保
  • トイレまでの動線をリビングに取り込み暖かさを確保
  • そのために樹脂サッシ、床・壁・天井の断熱工事をしっかり行い、建具を引き戸と欄間付ドアにして暖気が流れるようにする
  • LDKのエアコン1台で、45 坪全体を暖める
  • キッチン周りにカウンターや棚を設け、家事室と兼用できるようにする
  • 座敷の特徴的な天井を残し、リビングのアクセントにする
  • 内装はホルムアルデヒドを放出しない無垢の床材、珪藻土クロス・和紙にする

 

新潟市北区MN様邸のリノベーション工事はこうして始まりました。

2 戸建リノベーション(フルリフォーム)着工

2-1 解体

 

大きすぎる既存住宅を一部減築するため、屋根と基礎を切り離します

屋根切り離し

築56年部分の全く使われていなかった和室は、位置を動かして新しくキッチンに

築56年部分は和室が続いていて非効率的な間取りになっています

築56年部分は無断熱

築39年部分はグラスウール断熱でした。しかし自重で下に落ちてしまい、壁の中で隙間が見られます

解体後のスケルトン状態

床下の懐を確保するために土を搔き出します


大事な構造部のすべてが目視可能となるスケルトンリフォーム

内外部のスケルトンリフォームの最大のメリットはこのような重要な主要構造部のすべての状態が目視でわかることになります。

戸建てリノベーション後は、これらの構造上の弱点をすべて修正し補強することで新築と同水準、もくしくはそれ以上の建物性能をもつ構造躯体へ甦らせることが可能となります。

2-2 木工事

基礎が終わり大工工事へと移行します。構造躯体の強度を担保するためのメイン工事となります。

強度が不足する部分の梁を補強

土の上に防水シートを敷き、土台・根太を組みなおし

2-3 屋根工事

分離した屋根を補修

雨漏りを起こしていた屋根のつなぎ目を勾配を付けて雨が流れるように補修

セメント瓦の部分を焼瓦に葺き替えます

2-4 断熱工事

床断熱は、ミラネクスト λ75 ㎜ 厚(特注品)を根太間に埋め込み

天井は、ロックウール100㎜厚を2段重ね

壁断熱は、硬質発泡ウレタン60㎜厚を現場吹付

壁断熱

2-5 外壁工事

外壁は、耐震面材モイスを張り巡らした後、外壁下地としてEPS25㎜厚で付加断熱

外壁下塗り後、中塗りでメッシュシートを塗り込んで割れにくくします

外壁上塗り

3 戸建リノベーション(フルリフォーム)竣工

いよいよ竣工です。

MN様邸の様子をご紹介します。


  =外観==  

before

after

漆喰で仕上げ、すっきりとした外観になりました。


  == 玄関==  

before

after

広すぎて使い勝手が悪かった玄関の三和土にリノベーション後は式台を伸ばし、格天井の鏡板に和紙を貼り見違えるほど落ち着いた玄関に。壁をたて引き分けの格子戸で冷気を防ぎます


  == リビング==  

before

after

座敷・中廊下・和室をまとめてリノベーションすることでLDK34 帖につくりかえました。特徴のある天井は残し、家族5人が広々と過ごせる広いLDKへ。

建具で仕切られていた廊下と階段を取り込んで、広いLDKからキッチンへの動線を確保


  == キッチン ==  

before

after

キッチン背面と側面に多くの棚を設けて、収納と家事スペースを確保しました。


  == 浴室・洗面室 ==  

before

after

脱衣室を広くとり、物干しスペースとしても活用


  == 洋室・寝室 ==  

洋室

既存の梁が低い位置にあったため、一部天井を無垢材で仕上げた、光と風が心地いい寝室

可動式の棚とハンガーパイプで仕上げた、使い勝手の良い寝室のWIC


  == 2階 子供室 ==  

以前の和室の面影を残したまま、いずれ二つに分け子供たちの個室として使えるように、照明を2箇所に設置した2階の子供室

4 担当者より(『増改築.com®』新潟下越店・大沼)

築45年の戸建の借家で温熱環境が悪い中で暮らしていらっしゃいました。

子供たちも大きくなるにつれて、ご自分たちの家を考え始めたところで出会いました。

ある伝手があり、信頼関係を築くことができたので、こちらとしても仕様・コスト共に最善ご提案をさせて頂きました。

リノベーション後は子どもたちは、真冬でも、お風呂上りに薄着のまま広いリビングを走り回っているそうです。

MN様、この度はご依頼をいただき、誠にありがとうございました。

5 お客様より(新潟市MN様)

築45年の戸建の借家に住んでいましたが、冬寒く夏暑いことが悩みでした。

中古物件でしたが、暖かくて安心して住むことができる家に生まれ変わり、とても満足しています。

中古物件の内覧にも同行してもらい、プロの目で見てもらったので安心でした。

今までは暖房しても寒い家だったので、暖房機の前が取り合いになっていましたが、エアコン1台で家中暖かいので、開放的にのびのびと暮らしています。

新潟県の他のリフォーム事例を見る

他のリフォーム事例を見る

自然素材リフォーム
 

新潟県新発田市 MT様邸

中古住宅購入+リフォーム
減築リフォーム

東京都渋谷区 O様邸

中古住宅+リフォーム
 

東京都練馬区 M様邸

自然素材 硬質ウレタン断熱
外張り断熱リフォーム

新潟県新潟市 T様邸

戸建てリノベーション・リフォームに関するお問合せはこちら

増改築.comの一戸建てリフォーム専用ホームページに
お越しいただき、誠に有難うございます。
 
増改築.comメンバーは技術集団となり、
他社のような営業マンがおりません。
技術者が直接ご相談にのり問題解決を行います。
 
従いまして、
お客様の方である程度のご要望が整理されました段階、
お悩みが工事内容のどのようなところにあるのか?
ご予算がどの程度絞る必要があるのか?
など明確になった段階でのご相談をお願いしております。
お問合せ・ご相談はお電話・メールにて受け付けております。
メールの場合は以下のフォームに必要事項をご記入の上、
「送信する」ボタンをクリックをお願いします。

代表稲葉高志

戸建てリノベーションの専属スタッフが担当致します。
一戸建て家のリフォームに関することを
お気軽にお問合せください

よくあるご質問
  • 他社に要望を伝えたところできないといわれたのですが・・・
  • 他社で予算オーバーとなってしまい要望が叶わないのですが・・・
  • サービスについて詳しく聞きたいのですが・・・

どのようなお悩みのご相談でも結構です。

あなたの大切なお住まいに関するご相談をお待ちしております。

必須

(例:増改築太郎)

必須

(例:contact@high-will.co.jp)

(例:03-5615-2826)

必須

(例:東京都荒川区西日暮里2-35-1)

(例:築40年)

(例:25坪・100㎡など)

(例:2000万程度など)

(例:2021年10月くらいに完成希望など)

必須

できるだけ具体的にお知らせくださいませ。

※次の画面がでるまで、4~5秒かかりますので、
続けて2回押さないようにお願いいたします。

※次の画面が出るまで、4〜5秒かかりますので、
続けて2回押さないようにお願いいたします。

入力がうまくいかない場合は、上記内容をご確認のうえ、メールにてご連絡ください。

お電話でのお問合せはこちら

0120-246-991

営業時間:9:00~18:00(土日祝日を除く)

★Facebookページにいいね!を押して最新コンテンツ情報をいち早くGET!!★

4代目代表よりご挨拶

稲葉高志

親切・丁寧な対応をモットーとしておりますのでお気軽にご相談ください。