その仲介会社は大丈夫??

中古住宅リフォームにかかる費用

 

このコーナーでは、一戸建ての中古住宅を購入に際し、

中古住宅リフォームをされるケースでの

大切なポイントを説明したいと思います。

 

増改築.com運営会社の弊社ハイウィルも

不動産仲介をしておりますので、

中古住宅探しからお手伝い

する事も多々ございます。

その中で中古住宅を購入されて、

弊社に中古住宅リフォームの相談を頂くケースの中で

最も多いのが費用の問題です。

 

どういう事かというと、

仲介業者がリフォーム会社を紹介するケース

が多いのですが、その費用が高い

というご相談です。

 

これには理由があります。

 

リフォーム会社は、

不動産会社から仕事を貰うという形となり、

お客様の中古住宅リフォーム費用

総額金額の何パーセントかを

不動産会社に戻すのが業界の風習

となっているからです。

 

その中古住宅リフォームで、

リフォーム会社から総工費の

何パーセントの費用を取るのかは、

中古住宅を仲介する不動産会社が

決める事が多いです。

全体の工事費の10%のマ―ジン費用

をとる会社もありますし、

15%といった高いマージン費用を徴収する会社

もあります。

つまり、

お客様の中古住宅リフォームの見積金額に

これらのマージン費用が予め隠れて

上乗せされているから

高い費用となっている事が多いのです。

 

上記は不動産がリフォーム会社から

バックマージンを徴収するケースですが、

最近では、その逆もあります。

 

大手リフォーム会社になりますが、

大手リフォーム会社が全国の不動産会社へ、

中古住宅を購入される方へのリフォーム案件

(新築やリフォームも大規模なものに限定される)を紹介して

くださいといった主旨のDMが、

ごく平然と不動産協会にまわってきたりします。

 

弊社は宅建業者でもありますので、仲介もしますが、

最近このような告知も

頻繁にみるようになってきました。

 

大手ハウスメーカーや

ハウスメーカー系のリフォーム会社では

このような案件を

不動産仲介会社へ通知し、

不動産業者も「うちは●●ホーム」と

提携してますのでなどといって、

大手を紹介し、大手のハウスメーカーは、

成約金額の数パーセントを

不動産会社へ戻すといった流れになっています。

 

知らない間に

不動産を仲介した会社へお金が戻っている

という事です。

 

ハウスメーカーの流れは、

新しい流れになりますが、

不動産会社主導の紹介は、

昔から当たりまえにあった形です。

 

不動産会社にお客様から

仲介手数料を頂いていながら、

工務店やリフォーム会社からも

中古住宅リフォーム総工費から

マージン徴収をしているという事です。

 

これが現状であり業界の慣習となっているのです。

損をするのは、お客様なのです。

 

 

弊社にはこのような費用の問題がきっかけで

相談にこられるお客様が大変多いです。

リフォーム会社の立場からみると

1000万の中古住宅リフォームであれば

100万が手数料として消えていくわけになりますので

単純に考えれば100万を上乗せして

1100万円の見積もりをするようなイメージです。

1500万の中古住宅リフォームであれば

150万の手数料ということになりますので、

1350万で工事をやるのではなく、

細かい計算を省くと

1650万の中古住宅リフォーム

費用金額となってくるわけです。

 

100万円という金額はすごい金額です。

この100万があれば新居となる

リフォーム後の住まいの家具や家電を

新たに一式そろえられるかもしれません。

 

中古住宅を購入し

中古住宅リフォームをする場合の費用の高さ、

リフォーム会社の問題というよりも、

そもそもの経緯に問題があることがありますので、

中古住宅リフォームをされる場合は

この点を注意する必要があるでしょう。

 

もちろん、このような背景を前提として、

一戸建ての中古住宅をリフォーム

扱うための技術的な要件を

リフォーム会社が満たしていないのでは話になりません。

中古住宅を購入し、

かんたんな改装的なリフォームをされるようなケースでは、

問題はあまりおきませんが、

大幅に間取り変更をしたり、

階段の位置を変更、サッシの入れ替え、

玄関位置の変更など

大掛かりな中古住宅リフォームになってきますと、

木造建築のノウハウをもっている会社への相談をお勧めします。

 

 

◆築35年東京世田谷区での中古住宅を購入されたお客様の事例

さらに難易度が高いリフォームのケースとして、下記の事例は弊社が中古住宅仲介からリフォームまでさせていただいたお客様になります。↓

◆中古住宅仲介+戸建リノベーション事例(築60年東京都S様)

上記のように、間取りを大幅に変更するような中古住宅リフォームをされる場合、費用の問題ももちろんでございますが、間違いのない施工が行われているのかが最も重要になってまいります。

 

 

 

 

一戸建てリフォームに関するお問合せはこちら

増改築.comの一戸建てリフォーム専用ホームページに
お越しいただき、誠に有難うございます。
 
増改築.comメンバーは技術集団となり、
他社のような営業マンがおりません。
技術者が直接ご相談にのり問題解決を行います。
 
従いまして、
お客様の方である程度のご要望が整理されました段階、
お悩みが工事内容のどのようなところにあるのか?
ご予算がどの程度絞る必要があるのか?
など明確になった段階でのご相談をお願いしております。
お問合せ・ご相談はお電話・メールにて受け付けております。
メールの場合は以下のフォームに必要事項をご記入の上、
「送信する」ボタンをクリックをお願いします。

木造一戸建ての専属スタッフが担当致します。
一戸建て家のリフォームに関することを
お気軽にお問合せください

よくあるご質問
  • 他社に要望を伝えたところできないといわれたのですが・・・
  • 他社で予算オーバーとなってしまい要望が叶わないのですが・・・ハイウィルさんは費用はいくらかかるの?
  • サービスについて詳しく聞きたいのですが・・・

どのようなお悩みのご相談でも結構です。

あなたの大切なお住まいに関するご相談をお待ちしております。

必須

(例:増改築太郎)

必須

(例:sample@takumi.jp)

必須

(例:03-5615-2826)

必須

(例:東京都荒川区西日暮里2-35-1)

必須

できるだけ具体的にお知らせくださいませ。(築年数・工事範囲の面積・ご要望・ご予算など)

※次の画面がでるまで、4~5秒かかりますので、
続けて2回押さないようにお願いいたします。

※次の画面が出るまで、4〜5秒かかりますので、
続けて2回押さないようにお願いいたします。

入力がうまくいかない場合は、上記内容をご確認のうえ、メールにてご連絡ください。

お電話でのお問合せはこちら

0120-246-991

営業時間:9:00~18:00(土日祝日を除く)

4代目代表よりご挨拶

稲葉高志

親切・丁寧な対応をモットーとしておりますのでお気軽にご相談ください。

 

創業大正8年 株式会社ハイウィル

アクセス

03-5615-2820
住所

〒116-0013
東京都荒川区西日暮里2-35-1

JR山手線日暮里駅 徒歩7分
JR常磐線三河島駅 徒歩7分
JR山手線西日暮里駅徒歩8分
東京メトロ千代田線 西日暮里駅
徒歩7分

営業時間

9:00~18:00

メールでのお問合せは24時間受け付けております。

休業日

日曜日

詳しくはお電話ください。

お気軽にご相談ください。

詳細はこちら